文字サイズ変更

現在の位置

貝塚市内に引っ越したとき(転入届)

届出の種類 

転入届

 

届出期間等 

市外から貝塚市への住所変更

転入した日から14日以内

 

届出人 

  • 本人
  • 世帯主(または同一の世帯員)
  • 代理人(委任状が必要です)
 

届出に必要なもの 

  1. 転出証明書 (転入届の特例を受けるかたは不要)
  2. 届出人の印鑑
  3. 年金手帳(国民年金加入者のみ)
  4. 届出人の本人確認ができるもの
  5. 住民基本台帳カード(交付を受けているかたのみ) 注:暗証番号が必要です。
  6. 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人のかたは必ずお持ちください)
  7. 通知カード(本人と同世帯以外のかたが届出をされるときは本人の通知カードにあわせて、委任状が必要になります。)
  8. マイナンバーカード(交付を受けているかたのみ) 注:暗証番号が必要です。
 

届出人の本人確認ができるもの 

運転免許証・パスポートなど官公署が発行した有効期間内の顔写真つきの書類。
(本人の知らない間に第三者によって虚偽の転入届や転出届などが出されるという事件が発生したことから、全国すべての市区町村で、窓口に来られたかたの本人確認を実施しています。)

 

お問合わせ先

総務市民部 市民課

電話:072-433-7371、072-433-7373、072-433-7374
ファックス:072-433-7377
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階 

更新日:2016年3月23日

ページの先頭へもどる