固定資産税・都市計画税 道路・水路負担申請書

更新日:2019年10月04日

道路負担

土地の一部を「公共の用に供する道路」として負担している場合(セットバック等)、申請して、その部分が公衆性のある道路として認定されると、道路部分の固定資産税・都市計画税が減額されます。

広く不特定多数の人に利用されるような性格を有していることが条件で、通行制限がある場合、専用通路、他人に有料で貸し付けているような場合は対象となりません。

申告に必要な書類

・道路負担に伴う道路減点補正申請書

・届出書

・道路負担部分測量図

・印鑑(スタンプ印不可)

・委任状(代理人による申請の場合)

・申告人および代理人の身分証明書

水路負担

土地の一部を「公共の用に供する用悪水路」として負担している場合、申請して、その部分が公衆性のある用悪水路として認定されると、水路部分の固定資産税・都市計画税が減額されます。

他の水路への連絡状況、使用されている状況からみて、広く不特定多数の人に利用されている性格を有していることが条件となります。

申告に必要な書類

・水路負担に伴う水路減点補正申請書

・届出書

・水路負担部分測量図

・印鑑(スタンプ印不可)

・委任状(代理人による申請の場合)

・申告人および代理人の身分証明書

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 課税課 土地担当

電話:072-433-7251
ファックス:072-433-7256
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ