住宅用家屋証明申請書・証明書

更新日:2019年05月01日

部課名

総務市民部 課税課

申請書の名称

制度の概要

一定の要件を満たす新築や中古の住宅を取得した際に、法務局でおこなう家屋の保存、移転、抵当権の設定登記等にかかる登録免許税の税率を軽減する為に必要な証明書です。

申請書(様式) サイズ

A4(縦)2(申請書1枚、証明書1枚)

対象者の条件

一定の要件を満たす住宅を新築、取得したかた。

記入上の注意

黒か青のボールペンかインクで記入して下さい。

申請に必要なもの

申請可能な家屋の種類や、その種類ごとに添付していただく書類が違いますので、ホームページからダウンロードできる申請書類一式のなかにある手引きをご覧いただくか、下記の窓口までお問い合わせ下さい。

提出者

家屋を新築・取得したかた、またはその代理人。

提出時期

随時(ただし、その家屋を新築・取得してから1年以内)

提出方法

課税課へ申請書等を提出してください。審査後、適用要件を満たす家屋については証明書を発行いたします。

代理提出の可否

可能

郵送の可否

可能

手数料

1通1300円

お渡しするもの

住宅用家屋証明書

その他

この制度で軽減が適用となる要件は多岐にわたりますので、ご申請の際に不明な点がありましたら下記、課税課家屋担当までお問い合わせ下さい。

申請受付窓口

総務市民部 課税課 家屋担当

受付時間
午前8時45分~午後5時15分

休日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 課税課 家屋担当

電話:072-433-7253
ファックス:072-433-7256
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ