市・府民税の申告時にマイナンバーが必要です

更新日:2017年01月04日

平成28年分の所得に係る市・府民税の申告(平成29年度申告)から個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。

申告書などを提出する際は、番号確認(マイナンバーが正しいことの確認)と、身元確認(マイナンバーの正しい持ち主であることの確認)が必要です。

個人番号カードまたは個人番号の通知カードなどマイナンバーが確認できるものと、運転免許証や健康保険証などの身元確認ができるものを必ずお持ちください。

 

(注意1)郵送の場合は、確認できる書類の写しを添付してください。但し、マイナンバーの安全管理のため、追跡可能な「書留郵便」などの方法で提出をお願いします。普通郵便でも受理しますが、紛失事故などの場合、確認ができません。

(注意2)代理人による提出の場合、委任状(別世帯の場合のみ)、代理人の身元確認書類、申告者の番号確認書類が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 課税課 個人住民税担当

電話:072-433-7250
ファックス:072-433-7256
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ