「あったか家族都市」宣言

更新日:2019年06月03日

貝塚市では、11月の第3日曜日を「かいづか家族の日」と定め、エッセイ・写真コンクールや、料理コンクールなどを実施し、家族の大切さを見つめ直す取組みを行っています。

この取組みを大きく進めるため、「あったか家族都市」を宣言し、家庭や地域の教育力向上をめざします。

「あったか家族都市」宣言

私たち貝塚市民の願いは、明日の貝塚市を担う子どもたち一人ひとりが、心豊かに成長することです。

私たちは、人を思いやる心を育む家庭教育力、地域の宝である子どもたちとその家族を見守る地域教育力の向上をめざし、ここに「あったか家族都市」を宣言します。私たちは、

 

1 思いやりの心を育む家庭づくり

家族が心をかよいあわせて絆を深め、人を思いやる心を育む家庭をつくります。

 

2 つながりの深い地域づくり

地域活動の輪を広げ、子どもから高齢者までが声をかけあえる、つながりのある地域をつくります。

 

3 ふれあいのまちづくり

地域と地域のつながりの輪を広げ、心のふれあいで子どもたちを育むまちをつくります。

 

平成30年5月1日