自殺予防について

更新日:2022年03月16日

~死なないで まず打ち明けてその悩み~

全国の自殺者数は、平成22年から減少傾向にあり令和元年度には20,169人となっていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、令和2年は20,919人となり、前年より750人の増加となりました。前年より増加するのは、11年振りのこととなります。

大阪府においても、令和2年には1,415人と依然として多くのかたが亡くなっています。

自殺という手段を選ぶまでに至る原因は、社会構造や経済的要因等が複雑にからまった問題が背景にあると考えられます。
自殺は身近に起こる社会問題であり、社会全体で取り組むべき課題であるという市民一人ひとりの意識改革が必要です。家族や周囲の身近な人が 自殺予防のために行動(気づき・つなぎ・見守り)ができるようになることが、自殺を防ぐ第一歩となります。

新型コロナウイルス感染防止のため、相談ができず一人で悩みを抱えているかたが多くなる傾向となります。

貝塚市では、ストレスをセルフチェックできる「こころの体温計」を令和3年3月より導入しました。利用料は無料です。(通信料は自己負担)

チェック後に、相談窓口の一覧が表示されます。少し心に不安があると思われるかたはご利用ください。

ストレスチェック(広報かいづか掲載分)

毎年「広報かいづか」9月号に掲載しています。

相談窓口一覧

◆大阪府こころの健康総合センター
こころの電話相談
電話06-6607-8814 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 午前9時30分から午後5時(年末年始・祝日除く)

若者専用電話相談「わかぼちダイヤル」(府内在住の40歳未満対象)
電話06-6607-8814 水曜日 午前9時30分から午後5時

◆自死遺族相談(予約制)
電話06-6691-2818 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時45分

◆いのちの電話
関西いのちの電話
電話06-6309-1121 24時間 365日

自殺予防いのちの電話
電話0120-783-556 毎月10日 午前8時から翌日午前8時

◆大阪府岸和田保健所
「こころの健康相談」(予約制)
電話072-422-6070 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時45分

◆こころの救急箱
電話06-6942-9090 月曜日 午後7時から火曜日 午前3時、木曜日・土曜日 午後7時から午後10時

◆大阪自殺予防センター
電話06-6260-4343 金曜日午後1時から日曜日午後10時

◆大阪府妊産婦こころの相談センター
電話0725-57-5225 月曜日から金曜日 午前10時から午後4時

◆新型コロナこころの健康相談
新型コロナこころのフリーダイヤル 0120-017-556 毎日 午前9時30分から午後5時

自殺予防対策の研修会等について

市では、9月10日から16日の自殺予防週間と3月の自殺対策強化月間を中心に、自殺予防対策事業(ゲートキーパー養成研修会など)を開催しています。

詳しくは、広報紙とホームページに掲載します。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 障害福祉課

電話:072-433-7012
ファックス:072-433-1082
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ