「ひきこもり」のことで、何かおこまりごとはありませんか?

更新日:2022年06月01日

あなたのそばに「ひきこもり」のことで相談できる場所があります

貝塚市では、「ひきこもり」に関する相談を市民相談室で行っています。

ひきこもりは、誰にでも起こりえます。悩みや苦しみを抱え込む前に、「お悩み」や

「気になっていること」など、どのようなことでも結構ですので、あなたのタイミング

でお気軽にお聞かせください。

 

どんな場合に相談をすればよいですか?

まずは、些細なことでも何でも、安心して相談してください。

ご本人やご家族に寄り添いながら、お話をお聞きします。

 

今は働いていなくて家にいる、近所のコンビニなどには出かけるが、ふだんは一人

で家にいる、長年外に出ていないなど、

お一人お一人の状況に応じて、必要とする支援をご紹介します。

 

あなたが一歩を踏み出したいタイミングで、

「お悩み」や「気になっていること」など、どのようなことでもお聞かせください。

 

対象年齢はありますか?

年齢制限はありません。

ひきこもりについて気になる方は、何歳の方でもご相談いただけます。

 

家族が相談してもいいのですか?

ご家族は、ひきこもりで苦しんでいるご本人にとって、一番身近な支援者です。

ご家族の方も相談ください。

 

厚生労働省ひきこもり支援ポータルサイト「ひきこもりVOICE STATION」

令和4年1月14日(金曜日)に、ひきこもりに関する情報をまとめたひきこもり支援ポータルサイト「ひきこもりVOICE STATION」が厚生労働省により開設されました。

 

hikikomori_voice_station
この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉総務課 市民相談室

電話:072-433-7085
ファックス:072-433-7088
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ