フレイル予防を心がけましょう

更新日:2021年02月01日

外出を控えているなど自粛生活が長引くと、生活が不活発になり、心身の活力が低下し、特に高齢者にとってはフレイル状態になる可能性があります。

「フレイル」とは

老化などに伴い、心身の機能が衰えた状態をいいます。健康な人はフレイルにならないように、フレイル状態が気になる人は生活習慣を見直すなど、フレイルの進行を予防しましょう。

フレイルの進行を予防するために

・家でできる用事や楽しみで身体を動かしましょう(庭いじり、片づけなど)。

・つげさん体操やラジオ体操などをしましょう。

・しっかりかむことを意識して、バランスよく食べましょう。

・十分な睡眠をとり、規則正しい生活を心がけましょう。

・電話であっても会話することで他の人と交流しましょう。

 

高齢者が気をつけたいポイント

日本老年医学会ホームページ(https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/index.html) 高齢者に向けた気をつけたいポイントが掲載されています。

 

新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について

スポーツ庁ホームページ(https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/jsa_00010.html) 運動不足による健康二次被害を予防するためのガイドラインやリーフレットが掲載されています。

 

地域がいきいき 集まろう!通いの場

厚生労働省特設ホームページ(https://kayoinoba.mhlw.go.jp)新型コロナウイルス感染症に気をつけつつ、高齢者のかたが健康を維持するための情報が紹介されています。

 

つげさん体操を自宅でやってみましょう

「つげさん体操(立位ver・座位ver)」をYouTubeにアップしました。

ゆったりとした動きで、子供から大人まで幅広く取り組んでいただけるかと思います。

つげさん体操にチャレンジして、運動不足解消と健康維持に努めましょう。

 

☆★☆貝塚市公式チャンネル☆★☆

つげさん体操(立位ver)

https://youtu.be/XLw24fk18y0

つげさん体操(座位ver)

https://youtu.be/JPF7BsO7xrQ

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢介護課 高齢者支援担当

電話:072-433-7010
ファックス:072-430-4775
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 福祉センター1階

メールフォームによるお問い合わせ