文字サイズ変更

現在の位置

入札参加資格審査申請の制度について

貝塚市(水道事業・病院事業兼用)の入札参加資格審査申請について

 

1.受付時期を定めて申請を受付しています 

毎年度の申請時期は、おおよそ1・2月頃となっています。

具体的な日程や受付方法等の詳細については、11月中旬頃、ホームページに掲載します。

 

申請する年度によって、「基準年度(継続と新規申請の受付)」と「追加年度(新規申請のみ受付)」に分かれますので、ご注意ください。

 

【注意事項】

・基準年度とは

新規・継続にかかわらず、登録を希望されるすべてのかたの申請を受付する年度です。

(基準年度には、すべての入札参加希望者が申請書を提出する必要があります。)

有効期間は2年間です。

・追加年度とは

新規申請のみ受付する年度となり、有効期間は1年間のみです。

 

(例)

・平成30年1・2月頃の申請は「基準年度」となり、平成30・31年度の2年間有効。

・平成31年1・2月頃の申請は「追加年度」となり、平成31年度の1年間有効。

 

このように貝塚市では、「基準年度」と「追加年度」を1年ごとに繰り返しながら受付を行っています。

 

 

2.申請の領域を以下のように区分しています 

申請領域:建設工事、測量・建設コンサルタント等、役務提供等、物品供給等

 

1. 建設工事

業務の内容 : 建設業許可のある工事業種についての工事請負

申請は次のいずれかを選択してください。

(1)上水道の管工事(水道仮管や水道本管の布設工事等)。

 この入札参加を希望されるかたは、管工事以外の入札に参加できません。

(2)上記(1)を除いた他の工事。

 この入札参加を希望されるかたは、上水道の管工事の入札に参加できません。


2. 測量・建設コンサルタント等

業務の内容 : 測量、建築・土木設計・コンサルタント、工事監理、地質調査、補償コンサルタント、計量証明事業、不動産鑑定業、土地家屋調査士、司法書士等


3. 役務提供等

業務の内容 : 上記「測量・建設コンサルタント等」の内容を除いた役務提供等


4. 物品供給等

業務の内容 : 物品の供給及び備品・設備・工作物等の小規模修繕

 

【注意事項】

登録を希望する業種の申請領域に応じて、入札参加資格審査申請をしていただく必要があります。

 

(申請例1)自動車の販売・修理・リース業を申請する場合

1. 販売・修理については、「物品供給等」の申請を

2. リース業については、「役務提供等」の申請をしてください。

 

(申請例2)土木工事請負、地質調査を申請する場合

1. 土木工事請負については、「建設工事」の申請を

2. 地質調査については、「測量・建設コンサルタント等」の申請をしてください。

 

 

3.申請者に求められる資格要件 

申請時期に公表する申請要項等をご覧ください。

≪参考 共通資格要件≫

(1) 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないこと。

(2) 法人税又は所得税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。

(3)貝塚市内の本店、支店、営業所等で申請登録する場合は、市税を滞納していないこと。

(4) 営業を行うにつき法令等の規定により、官公庁の許可又は認可・登録等を必要とする業種にあっては、当該許可・認可・登録等を受けていること。

(5)会社更生法又は民事再生法に基づき、更生手続き開始の申立て又は再生手続き開始の申立てがなされていないこと。(更生計画又は再生計画の認可がなされている場合を除く。)

 

 

お問合わせ先

総務市民部 契約検査課

電話:物品担当 072-433-7320、工事担当 072-433-7321
ファックス:072-433-7404
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年11月8日

ページの先頭へもどる