文字サイズ変更

現在の位置

料理コンクールを開催しました。

本市では、11月の第3日曜日を「かいづか家族の日」として家族に関連する事業を実施しています。

今年度は、料理コンクールを新たに実施し、市内在住の小学4年~6年生の子どもと同居の家族2人1組を対象に、「我が家のチャーハン」のレシピ募集をしました。

応募総数22点から6点を選出し、12月10日(日)に「かいづか家族の日」料理コンクール実技選考と表彰式を開催しました。

実技選考に出場された6チームの皆さんは、それぞれ協力しながら「我が家のチャーハン」づくりに腕を振るっていました。

辻調理師専門学校技術顧問の松本秀夫氏、日本料理花祥の山本弘幸氏、辻日本料理マスターカレッジ助教授の安場昌子氏による審査の後に表彰式を開催し、賞状の他、特別協賛のくら寿司様の御食事券を副賞として贈呈しました。

「かいづか家族の日」の取り組みを通じて、今一度、家族の大切さについて、それぞれの家庭において見つめ直す機会を持っていただけることを願っています。

 
実技選考の様子

実技選考の様子

更新日:2017年12月14日

ページの先頭へもどる