重要なお知らせ

8月7日より、館内の全ての展示スペースの見学が可能になりました。

 

新型コロナウイルス感染防止のため、見学の際には特に以下の点にご協力下さい。

・団体見学(一度に5名以上)はご遠慮ください。

・マスク着用にご協力ください。

・餌やり体験や館内学習コーナー(ガチャ玉学習、どんぐり砲、図書閲覧)は中止しています。

・20分程度の見学をお願いします。

・おたがいに2m程度離れて見学して下さい。

・見学は左側一方通行です。床に貼った矢印に従って、お進みください。

新型コロナウイルス感染防止のためみなさまのご協力をお願いします。

(以上、2020年8月7日、自然遊学館)

 

  • 自然遊学館の入り口側の外観。貝塚市蕎原で発掘されたアンモナイト化石をもとにデザインされています。

    自然遊学館の外観(入口側)

  • 展示しているスナメリという小さなイルカの仲間のはく製と説明。剥製は貝塚市の海岸に打ち上げられた個体です。

    スナメリのはく製

  • 自然遊学館の入口に設置したアルコール消毒液(スプレー式)

    アルコール消毒液を入口に置いてあります(館内にも)。

  • 現在、自然遊学館の館内見学は一方通行でお願いしています。写真は床面に貼った進行方向を示した矢印です。

    床に貼った矢印の通り、お進みください。

  • ミヤマアカネ。トンボ目トンボ科。赤トンボの仲間です。和泉葛城山の山頂付近では8月に見られ、秋には麓に降りていきます。

    ミヤマアカネ。赤とんぼの仲間です。(和泉葛城山、2020年8月)

新型コロナウイルスに対する対応の経緯

緊急事態措置の実施内容が変更されたため、5月16日土曜日から開館致しています。

新型コロナウイルス感染防止のため中央展示室内までの部分見学を行っています。

見学の際には特に以下の点にご協力下さい。

・団体見学(一度に5名以上)はご遠慮ください。

・マスク着用にご協力ください。

・餌やり体験や館内学習コーナ(ガチャ玉学習、どんぐり砲、図書閲覧)は中止しています。

・20分程度の見学をお願いします。

・おたがいに2m程度離れて見学して下さい。

・見学は左側一方通行です。

新型コロナウイルス感染防止のためみなさまのご協力をお願いします。

(以上、2020年5月15日、自然遊学館)

 

緊急事態措置の延長のため、令和2年5月31日日曜日まで、休館を継続します。

(以上、2020年5月8日、自然遊学館)

 

貝塚市教育委員会からの指示により、休館を5月10日まで延長します。

(以上、2020年4月29日、自然遊学館)

 

緊急事態宣言を受けて、4月8日から5月6日まで休館します。

期間中に予定していた「第15回生きもの切り絵展」は、6月13日から7月11日に延期して開催する予定です。

(以上、2020年4月8日、自然遊学館)
 

3月26日から4月6日まで、館内展示物の移動、更新等の作業を行います。安全確保のため、入館しての見学に関しては、ご遠慮いただくことになりました。申し訳ありません。

雨天時以外は、展示物の一部を館前のスペースにおいて見学できるようにします。

ご理解とご協力をお願い致します。

(以上、2020年3月25日、自然遊学館)
 


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月2日から3月24日までの予定で、18歳以下の方(18歳以下の方同伴の場合を含む)の入館を制限してきましたが、この措置を4月7日まで延長することになりました。

特別展「2019年の自然遊学館の出来事」に関して、貝塚市内の小中学校および社会教育施設にポスターを配布した後に、このような事態になり、申し訳ありません。展示案内の特別展のページに、展示している生きもの画像とその説明、および行事報告を掲載しました。

ご理解とご協力をお願い致します。

(以上、2020年3月23日、自然遊学館)