現在の位置

貝塚の自然

エリア別

  • 二色の浜
    大阪湾に面した約1キロメートルの砂浜海岸
  • 近木川河口
    淡水と海水のせめぎあう汽水域。小規模な河口干潟やヨシ原が広がります。
  • ため池
    市内には大小約300のため池があります。
  • 近木川
    和泉葛城山から二色浜まで全長18キロメートルを流れる近木川(こぎがわ)の景観や水生動物を紹介します。
  • 千石荘
    クヌギやコナラの生える丘陵地は、里山としての景観をとどめています。
  • 馬場
    川、ため池、林、草地、農地がそろい里山的景観をとどめる馬場周辺には、多様な動植物が生息しています。
  • 蕎原周辺
    近木川の上流域、蕎原周辺は貝塚市内で最も動植物が多様な場所です。
  • 和泉葛城山
    標高858メートルの山頂付近にある天然のブナ林周辺の動植物を紹介します。
  • 見出川
    奥山雨山自然公園から熊取町、貝塚市、泉佐野市を流れて大阪湾にそそぐ見出川の水生動物と「みでがわ通信」(発行:見出川流域水循環再生協議会)を紹介します。

    ページの先頭へもどる