恋人の聖地「水間寺愛染堂」

更新日:2019年08月15日

水間寺愛染堂は、古くから厄除け観音として信仰されており、多くの参拝客が訪れる水間寺の境内にあります。恋愛成就の伝説「お夏清十郎伝説」が伝わっていることから、「良縁・縁むすび」のご利益があると言われおり、平成29年1月に「恋人の聖地」に選定されています。

恋人の聖地「水間寺愛染堂」を地域資源として魅力を創造し、全国に発信することで地域活性化につなげようと、地域住民・町会、企業、行政で構成された「すいてつ沿線魅力はっしん委員会」が、「貝塚みずま春フェスタ」を始め、年間を通じてイベントや施設整備、PR活動などを行っています。

平成30年5月には、地域と行政が一体となったこれらの取組みが認められ、「恋人の聖地観光交流賞」を受賞しています。また、全国の恋人の聖地を有する自治体・団体で構成された「恋人の聖地観光協会」の会長に、本市の藤原市長が就任し、全国の恋人の聖地との連携を進めています。

恋人の聖地水間寺愛染堂、愛染橋
恋人の聖地観光交流賞授賞