かいづかスマイル商品券について

更新日:2019年07月01日

消費税率及び地方消費税率の引き上げが所得の少ないかたや子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起し、下支えすることを目的として、貝塚市内の店舗等で利用できるかいづかスマイル商品券を販売します。

かいづかスマイル商品券の購入対象者

住民税非課税者(申請手続きが必要です)

平成31年1月1日現在で貝塚市に住民登録されており、平成31年度の住民税(均等割り)が非課税のかた。

ただし、次の場合は住民税非課税であっても対象となりません。

・住民税課税者と生計同一のかた

・生活保護を受給されているかた

 

子育て世帯主(申請手続きは不要です)

・令和元年6月1日現在で貝塚市に住民登録されており、平成28年4月2日以降に生まれた子の属する世帯主

・令和元年7月31日現在で貝塚市に住民登録されており、令和元年6月2日から7月31日に生まれた子の属する世帯主

・令和元年9月30日現在で貝塚市に住民登録されており、令和元年8月1日から9月30日に生まれた子の属する世帯主

 

商品券販売額など

1冊あたり5,000円分(500円券10枚つづり)の商品券を4,000円で販売します。購入対象者1名(子育て世帯主については、対象となる子どもの人数分)につき、最大5冊まで購入できます。

申請から使用までの流れ

1.申請する(住民税非課税者分のみ)

7月下旬頃から順次、対象と見込まれるかたに申請書が届きます。必要事項を記入して、返信用封筒にて提出してください。

申請書が届いても、必ず購入対象者となるわけではありません。

申請期限:令和元年11月30日(土曜日)消印有効

2.商品券の購入引換券が届く

子育て世帯主、申請をされた購入対象者のかたに、9月中旬ごろから順次、かいづかスマイル商品券購入引換券が届きます。

申請をされ、審査の結果、購入対象者とならなかった方には、別途その旨お知らせします。

商品券購入引換券は再発行しませんので、大切に保管してください。

3.商品券を購入する

商品券購入窓口で、現金、購入引換券と本人確認書類等を示し商品券を購入する。

商品券は1冊単位で複数回に分けて購入できます。(例えば、1回目で2冊購入し、2回目で3冊購入するなど。)

商品券購入窓口

市民福祉センター4階(かいづかスマイル商品券担当)

市内郵便局(蕎原簡易郵便局除く)

本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート、官公署が発行した住所氏名がわかる書類など。

本人や同一世帯員以外のかたが、購入する場合は、上記書類に併せ委任状が必要。

商品券販売期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年2月28日(金曜日)

4.商品券を使用する

かいづかスマイル商品券取扱店で使用してください。

かいづかスマイル商品券取扱店

詳細については、商品券購入引換券に同封してお知らせします。また、後日ホームページでもお知らせします。

かいづかスマイル商品券使用期限

令和2年3月31日(火曜日)まで

かいづかスマイル商品券使用に当たっての注意事項

・釣銭は出ません。

・使用期限を過ぎると無効になります。

・かいづかスマイル商品券取扱店でのみ使用できます。

・現金との引換や第三者への転売・譲渡はできません。

・国や地方公共団体への支払い及び公共料金等の支払には使用できません。

・たばこ、換金性の高いもの(商品券・ビール券・切手・印紙・プリペイドカードなど)には使用できません。

・使用済みの商品券は無効です。

・商品券の盗難・紛失又は毀損に対し、市はその責を負いません。

・店舗により使用できない商品・サービスがあります。

その他

平成31年1月2日以降に転入された住民税非課税のかたへ

平成31年1月1日現在で住民登録されている市町村の商品券購入引換券を市民福祉センター4階かいづかスマイル商品券担当までお持ちください。商品券引換残回数に応じてかいづかスマイル商品券購入引換券と交換させていただきます。その際、本人確認書類等が必要となります。詳しくはかいづかスマイル商品券担当までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市政策部 政策推進課 かいづかスマイル商品券担当

電話:072-433-7044
ファックス:072-433-7077
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 福祉センター4階

email:seisaku-s3@city.kaizuka.lg,jp