令和3年2月1日(月曜日)

更新日:2021年02月05日

ドローンフィールドの説明をする市長
ドローン飛行実演の様子

2月1日、貝塚市立ドローン・クリケットフィールドにおいて、ドローンレーザ測量機材の精度検定施設の開場式を行いました。

開場式には私以外にも、一般社団法人ドローン測量教育研究機構の大西代表理事、大阪府測量設計業協会の北川会長に加えて報道関係記者の方々にもご参加いただきました。

開場式では、ドローンレーザ測量の特徴や精度検定施設概要説明の後、機体の飛行実演を行い、利用用途について詳しくご説明させていただきました。この施設は、ドローンレーザ測量機器の精度試験がいつでも行える常設施設となるもので、自治体では本市が全国初の取り組みとなります。

ドローンの需要がますます高まるなかで、この施設は車の車検場のようにレーザ測量の精度を保つ上で重要な施設となります。今後、この貝塚の地からドローン技術の発展の波が全国に広がることを期待しています。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ