令和3年1月20日(水曜日)

更新日:2021年01月28日

コロナ対策本部会議であいさつする市長
コロナウイルス対策本部会議の様子

現在、大阪府を含む11都府県に、2月7日までの期間で緊急事態宣言が発出されています。府ではそれを受けた緊急事態措置として、生活や健康維持に必要な場合を除き、不要不急の外出や移動、特に午後8時以降の外出自粛の徹底が要請され、貝塚市民のみなさんにもその要請に基づいた行動をお願いしております。

このような状況のなか、新型コロナウイルスのワクチン接種について、国から市に対しては、まず高齢者からの接種開始が求められているところです。

貝塚市では1月20日、こうした情報を的確に把握し、迅速な対応をするために「新型コロナウイルスワクチン接種推進プロジェクトチーム」を設置いたしました。

総括者である担当副市長が中心となり、チームを構成する関係部課長と全庁を挙げて、貝塚市医師会とも連携しながらワクチン接種のための準備を推進して参ります。

まずは、市立保健センターにコールセンターを設置するため、委託業者の選定を進めており、2月中に準備を整える方針です。また、高齢者向けの接種クーポンも3月中に発送できるよう準備を始めています。

コロナ禍の一刻も早い収束を目指し、市民のみなさんが安心な生活を取り戻すために全力で取り組んでまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ