令和2年12月21日(月曜日)

更新日:2020年12月23日

起工式にて挨拶する市長
起工式での市長あいさつの様子
起工式での神事のようす
地鎮行事で鋤を手にする市長
地鎮行事でうがちぞめの儀を行う市長

令和2年12月21日、新庁舎整備事業の起工式に参列しました。

この新庁舎建設事業は、PFIと呼ばれる、民間の資金と経営能力・技術力を活用し、公共施設等の建設や維持管理・運営を行う手法を用いた公共事業です。PFI手法を用いることで、より安価で優れた品質の公共サービスを提供することが可能となります。

起工式は、PFI事業者である貝塚シビックコアサポート株式会社により行われました。厳粛な雰囲気のなか、脇浜戎大社[高龗(たかおかみ)神社]斎主による修祓や祝詞奏上などの神事が執り行われ、地鎮行事の穿初之儀(うがちぞめのぎ)では私も鋤を振るい、工事の安全を祈願させていただきました。

新庁舎整備事業の基本理念は「人がつどい 未来輝く 安全・安心な庁舎」です。「人がつどい」では、多様な世代の交流や情報発信の拠点、「未来輝く」では、将来世代に輝く未来をつなぐための拠点、「安全・安心な庁舎」では、市民の防災拠点となることをそれぞれ目指しており、令和4年5月の供用開始を予定しています。

本年9月から予備工事が始まっており、来年1月からいよいよ新庁舎の建設に着手する予定です。工事期間中は来庁されるみなさまや近隣のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ