令和2年4月21日(火曜日)

更新日:2020年05月28日

ジェイコム番組に出演する市長

4月21日(火曜日)、ジェイコムの新型コロナウイルス関連情報番組収録があり、市民のみなさまへのメッセージを発信しました。

番組内では、以下のとおり不要不急の外出自粛要請と貝塚市の支援策についてご紹介させていただきました。

外出自粛要請について、食料の買い出しや、通院、通勤など、生活の維持に最低限必要な場合を除き外出を控えていただくよう、お願いいたします。

また、支援策については1つ目に、休校などで負担が増えている子育て世帯を支援するため、保護者に対し、扶養されている未成年の子ども1人につき1万円を4月末から順次給付いたします。

2つ目に、経営状況が悪化している中小企業や商店を支援するため、大阪府制度融資を申し込む事業者のみなさんに対し、10万円を給付いたします。

3つ目に、地域の景気刺激策として、7月下旬から翌年1月末まで市内の商店で利用できるプレミアム商品券を7千2百万円分販売いたします。

今後におきましても、「医療崩壊」を回避し、みなさんのかけがえのない人の命を守るため、市民のみなさん一人ひとりの力を結集し、現在のこの難局をともに乗り越えましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ