令和2年2月16日(日曜日)

更新日:2020年05月28日

沿道でカルバーシティからの招待ランナーとハイタッチをする市長
市内を力走するカルバーシティからの招待ランナー
コース沿道でランナーを応援する市長

2月16日(日曜日)、KIX泉州国際マラソンが開催されました。

泉州路に春を告げる大会としてすっかり恒例となった当イベントは、今回で第27回目を迎えました。りんくう公園のゴールを目指すフルマラソンの他、岸和田城を目指す20.4kmの「チャレンジラン」がハーフマラソンに代わって新設され、国内外から合計5,910人ものランナーが元気に街を駆け抜けました。

私も本市西町交差点のコース沿道で声援を送りました。朝から雨が降り、厳しいコンディションの中での開催でしたが、時折強くなる雨風にも負けず、ランナーのみなさんがひたむきに完走を目指す姿に「ガンバレ」の掛け声も自然と大きくなりました。

本市の姉妹都市であるアメリカ合衆国カルバーシティ市からこの大会にお招きした2人のランナーも、慣れない日本の気候の下でベストを尽くされ、女性のキンバリー・アン・カプランさんは4時間9分9秒のタイムで見事完走されました。男性のスティーブン・レイ・ウィズナーさんは30km地点の手前で残念ながら途中棄権となりましたが、お2人にも沿道からたくさんの声援が送られ、私も元気を分けていただきました。

また、ゴール地点のりんくう公園では、泉州各地の物産展や親子ランニング、ステージイベントが開かれ、たくさんの来場者で賑わっていました。
ご協賛賜りました各企業・団体、さらにご支援・ご協力いただきました各種団体をはじめ、多くのボランティアのみなさま、また沿道からあたたかい声援をいただきました地域住民のみなさまに心から感謝申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ