令和元年7月13日(土曜日)・14日(日曜日)

更新日:2020年05月29日

湯神楽にて窯湯を浴び、みなさまの安心・安全を祈願する市長
貝塚駅前での大北町太鼓台
大北町太鼓台夜間の提灯バージョン
式典にて祭礼世話役と挨拶をする市長
観光大使神野美伽さんらと太鼓台を観覧する市長
近木川クリーンキャンペーンで清掃作業をする住民の様子

7月13日(土曜日)・14日(日曜日)に、太鼓台祭りが開催されました。

13日宵宮の15時から、感田神社では湯神楽神事が執り行われました。湯神楽とは、釜で湯を煮えたぎらせ、その湯を用いて五穀豊穣などを願ったり、その年の吉兆を占うものです。神事で撒かれる釜湯を浴びると無病息災になると言われており、私も市の代表として一緒に釜湯を浴び、みなさまの安心・安全を祈願させていただきました。

7基の太鼓台が勢揃いした宮入式典や練り合いはたいへん勇壮で、担ぎ手の熱気は雨を吹き飛ばすほどの迫力がありました。また、灯入れ後の太鼓台は昼とは違う幻想的な美しさで観客のみなさんを魅了していました。14日本宮の夜は本市観光大使の神野美伽さんもお越しになり、一緒に観覧されました。

太鼓台祭りは、約280年もの伝統があり、泉州地域の祭りのさきがけでもあります。運営にご尽力いただいた関係者のみなさん大変お疲れさまでございました。

また、14日(日曜日)午前中には、西校区町会連合会主催の近木川クリーンキャンペーンに行ってきました。今年で12回目を迎えたこの活動は、地域住民のかたが自主的に始めたのがきっかけで、今では多数の団体から、約200名ものみなさまにご参加いただいております。

前日から降っていた雨は、開会時点ではちょうど止んでおり、私も1時間ほど清掃作業に汗を流しました。近木川は年々水質が改善され、現在では鮎が泳ぐまでになってきておりますが、これも住民のみなさんの協力があればこそであり、心より感謝いたします。

西校区町会連合会のみなさんをはじめ、清掃作業に参加されたみなさん、大変お疲れさまでございました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ