平成31年4月16日(火曜日)

更新日:2020年05月29日

デイリーニュースに出演する市長
デイリーニュースに出演し貝塚市の取り組みをアピールする市長

4月16日(火曜日)、ジェイコムりんくう局スタジオでニュース番組に出演しました。

ケーブルテレビJ:comチャンネルで放映されているJ:comデイリーニュースは、「地域のいまを切り取り、住民の生活に役立つ情報を素早く伝える」をテーマに、最新の出来事をはじめ、季節の話題、地域のみなさんの活躍などを紹介する地域密着型のニュース情報番組で、私も毎年出演させていただいています。

番組ではまず、東京2020オリンピック・パラリンピックで貝塚市が台湾女子卓球チームのホストタウンに登録され、台湾との色々な交流事業を企画中であることや、せんごくの杜全てのエリアで活用方法が決定したこと、また、JR東貝塚駅のバリアフリー化と駅前周辺道路の整備、子育て支援、教育施策など、市として今年度重点的に取り組んでいく政策について、貝塚の魅力を交えながら幅広くお話させていただきました。

スタジオは明るく話し易い雰囲気で、市の取り組みについて存分にアピールすることができました。市民のみなさまが貝塚市に誇りと愛着を感じられるよう、これからもこうした機会に様々な情報を発信してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 秘書課

電話:072-433-7316
ファックス:072-433-7319
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ