あいさつ

更新日:2019年11月26日

sityousyasinn

朝晩はかなり冷え込み、寒さも増してくるとともに、早いもので今年もあと1ヵ月余りとなりました。1年を振り返る時期となりましたが、本市でも年末まで様々なイベントが行われます。

 

総合体育館では、卓球のプロリーグであるTリーグ女子の試合が今年も12月7日(土曜日)と8日(日曜日)の2日間開催されます。本市に練習拠点を置く日本生命レッドエルフは、平野美宇選手や早田ひな選手など、世界レベルの選手が多数所属しており、昨年度から始まったTリーグの初代王者に輝きました。いよいよ来夏に迫った東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて卓球への注目も高まっているなか、トップ選手たちのプレーを間近で見られる絶好の機会です。ぜひ観戦いただき、卓球の魅力を体験していただければと思います。

 

また、12月22日(日曜日)には、コスモスシアターでベートーヴェン「交響曲第九番」演奏会が開催されます。毎年クリスマスの時期に開催され、たいへん好評をいただいているこの演奏会ですが、今年は指揮者に東京混声合唱団の高谷光信氏をお迎えし、大阪芸術大学管弦楽団の演奏のもと、市立第一中学校合唱部の生徒たちなども加わり、総勢およそ300名が舞台に上がります。若い音楽家たちの迫力ある演奏をぜひご鑑賞ください。

師走に入りますと毎日気ぜわしくなりますが、みなさまにおかれましては、くれぐれも体調にご留意いただき、充実した年の瀬をお過ごしになられますようお祈り申し上げます。

 

貝塚市長 藤原 龍男