通知カードの廃止について

更新日:2020年05月22日

通知カードが廃止になりました

平成27年10月にマイナンバー(個人番号)をお知らせするために郵送された通知カードが令和2年5月25日で廃止となりました。

通知カード廃止に伴い、次のようなお手続きはできませんので、ご了承ください。

・通知カードの新規交付および再交付

・通知カードの住所、氏名等の記載事項変更

 

なお、通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致していれば、引き続きマイナンバー(個人番号)を証明する書類としてお使いいただけます。

一致していない場合は、証明書類としてお使いいただけませんので、ご注意ください。

通知カードの記載事項と住民票が一致しない場合、マイナンバー(個人番号)を証明するには、マイナンバーカードを取得していただくか、マイナンバー(個人番号)入りの「住民票の写し」もしくは「住民票記載事項証明書」を取得していただく必要があります。

 

5455

注意:通知カードの画像はイメージですので、実物とは記載内容等が異なることがあります。

通知カード廃止(令和2年5月25日)以降のマイナンバー(個人番号)の通知方法

出生等で新たにマイナンバー(個人番号)が付番された方への通知は「個人番号通知書(マイナンバー、氏名、生年月日、個人番号通知書の発行日等が記載された書面)」により行われます。なお、この「個人番号通知書」はマイナンバー(個人番号)を証明するための書類としてはお使いいただけません。

通知カード廃止(令和2年5月25日)以降のマイナンバー(個人番号)を証明するもの

・マイナンバーカード(申請から取得するまでに1ケ月半~2ケ月かかります)

・マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」

・通知カード(住所、氏名等が最新の情報になっているもの)

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 市民課

電話:072-433-7371、072-433-7373、072-433-7374
ファックス:072-433-7377
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ