水道料金減免申請書・下水道使用料減免申請書

更新日:2019年05月01日

次に該当する世帯及び施設に対して減免を実施しています。

申請の際は、それぞれ必要なものをご持参の上、水道サービス課までお越しください。

ひとり親家庭

要件

  • 児童扶養手当を受給している母子・父子世帯

軽減割合

  • 1カ月あたり使用水量20立方メートルを限度として5割軽減 

手続に必要なもの

  • 印鑑(認め印)
  • 児童扶養手当証書

※ 現在公共下水道をご使用の方は、下水道使用料も減免できる可能性があります。

詳しくは以下、下水道使用料の減免制度のリンクページをご覧ください。

重度障害者世帯

要件(下記の項目のいずれかに該当する場合)

  • 特別児童扶養手当を受給している世帯
  • 20歳以上の在宅者で、1級の身体障害者手帳所持者(20歳以上)がいる世帯
  • 20歳以上の在宅者で、1級の精神障害者保健福祉手帳所持者(20歳以上)がいる世帯
  • 20歳以上の在宅者で、療育手帳Aの所持者の内、「最重度の知的障害者(20歳以上)」に該当するかたがいる世帯(「最重度の知的障害者」に該当するかどうかは、障害福祉課または水道サービス課へお問い合わせください。)

軽減割合

  • 1カ月あたり使用水量20立方メートルを限度として5割軽減

手続に必要なもの

  • 印鑑(認め印)
  • 特別児童扶養手当証書、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳のいずれか

※ 現在公共下水道をご使用の方は、下水道使用料も減免できる可能性があります。

詳しくは以下、下水道使用料の減免制度のリンクページをご覧ください。

単身の高齢者世帯

要件

  • 65歳以上で一人暮らしであること

軽減割合

  • 基本水量を免除

手続に必要なもの

  • 印鑑(認め印)

※ 現在公共下水道をご使用の方は、下水道使用料も減免できる可能性があります。

詳しくは以下、下水道使用料の減免制度のリンクページをご覧ください。

社会福祉施設

要件

  • 第1種社会福祉施設

軽減割合

  • 使用料金の2割軽減

手続に必要なもの

  • 登記簿謄本
  • 社印
この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 水道サービス課

電話:072-433-7141、072-433-7140
072-433-7151
ファックス:072-423-1542
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館1階

メールフォームによるお問い合わせ