新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年09月13日

【重要】ワクチン供給の現状について【9月9日更新】

    国から供給される住民接種用ワクチン(ファイザー社製)については、全国的に7月から供給量が大幅に削減され、本市においても、7月配付分として決定されたワクチン量は、申請分の2割にとどまり、必要量を大幅に下回る状況となりました。

    そのような中、市においてストックしているワクチンと、今後供給される見込みのワクチンを活用し、既に医療機関において接種予約を受付済の方に対するワクチン配送を優先するため、現在、ファイザー社製ワクチンを使用した集団接種の新規実施は見送っている状況です。

    なお、8月及び9月の国からのワクチン供給見通しに基づき、8月4日(水曜日)には、医療機関に対し、需給バランスを勘案した8月~10月の医療機関ごとの配送量上限数を通知し、ワクチン供給の見通しが不透明であったため、予約受付を中断している医療機関については、通知に基づき新規予約枠を設定していただいた上、予約受付を再開していただくよう依頼していたところですが、今般、10月の供給見通しが明らかになったことを踏まえ、9月8日(水曜日)、各医療機関に対し、追加の配送量上限数を通知し、新たに予約枠を拡大していただき、予約受付を行っていただくよう依頼したところです。

    なお、ファイザー社製ワクチンの供給については、引き続き、集団接種を再開できるまでの改善は望めない状況となっていますが、国においては、新たに予防接種法に基づく公的接種に位置付けたアストラゼネカ社製ワクチン(※接種対象は40歳以上の方)について、緊急事態宣言発出中の都府県に優先配分することを決定し、積極的活用が呼びかけられています。

    それを踏まえ、本市においては、40歳以上の方を対象として、アストラゼネカ社製ワクチンを活用した集団接種を実施してまいります。

※医療機関における個別接種では、引き続きファイザー社製ワクチンのみを使用します。

 

アストラゼネカ社製ワクチンを活用した40歳以上の方対象の集団接種を実施します【8月13日更新】

    国においては、新たに予防接種法に基づく公的接種に位置付けたアストラゼネカ社製ワクチンについて、緊急事態宣言発出中の都府県に優先配分することを決定し、積極的活用が呼びかけられています。

    それを踏まえ、次のとおり、40歳以上の方を対象として、アストラゼネカ社製ワクチンを活用した集団接種を実施します。

★接種対象者:接種する日に原則40歳以上の方

★接種回数:2回

★接種間隔:アストラゼネカ社製ワクチンで最大の効果を得るためには、8週以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

★接種方法:ファイザー社製ワクチンと同様、三角筋(上腕の筋肉)に筋肉注射という方法で接種します。

 

《集団接種日程》

1.【1回目】 8月29日(日曜日):午前    【2回目】 10月24日(日曜日):午前

2.【1回目】 9月23日(木曜日祝日):午後    【2回目】 11月20日(土曜日):午後

3.【1回目】 9月26日(日曜日):午前・午後    【2回目】 11月21日(日曜日):午前・午後

 

《集団接種実施場所》

★日程1・2・3ともに市立保健センターで実施

 

《定員》

★日程1 : 200名

★日程2 : 300名

★日程3 : 500名

 

《接種当日の受付時間》

★午前の部:午前9時30分~午前11時30分

★午後の部:午後1時30分~午後4時30分

 

《予約受付について》

★日程1 : 8月23日(月曜日)午前9時受付開始(予約方法:コールセンターでの電話受付のみ)

★日程2・3 : 9月15日(水曜日)午前9時受付開始(予約方法:コールセンターでの電話受付またはインターネット予約)

※聴覚障害により身体障害者手帳を所持されている方で、電話およびインターネットでの予約が困難な方は、下記のファックスをご利用ください。(必ず、氏名・生年月日・接種券右上記載の10桁の番号・ご自宅のファックス番号・予約希望日を記入してください。)

ファックス:072-433-7016

 

《ご注意》

1.医療機関での個別接種を予約された方については、集団接種の予約はできませんのでご注意ください。

2.接種日当日に40歳未満の方については、接種対象ではないため、今回の集団接種の予約はできませんのでご注意ください。(※ただし、市内在住で、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種できない方や、既に海外でアストラゼネカワクチンを1回接種済等の理由により、特にアストラゼネカ社製ワクチンの接種を希望する場合は、18歳以上40歳未満の方も接種可能な場合がありますので、詳しくは健康推進課までお問合せください。)

 

●貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-729-722(フリーダイヤル)

 

アストラゼネカ社製ワクチンの詳細については、次のページを参照してください

集団接種のインターネット予約について【9月13日更新】

下記のURLから予約サイト(EPARKの貝塚市特設サイト)にアクセスできます。

★インターネットで集団接種の予約をするにあたって、事前にEPARKの会員登録をする必要はありません。

★集団接種をインターネットで予約する場合は、接種券番号(接種券の右上に記載している集団接種の予約についての番号)とEメールアドレスの入力が必要です。申込者本人がEメールアドレスをお持ちでない場合は、代理の方のEメールアドレスを使って予約を取っていただくことができます。

 

※インターネット予約の操作については、下記のファイルをクリックしてご確認ください。

 

《ご注意》

画面に「受付・予約が完了いたしました」と表示されるまでは、予約は完了していませんのでご注意ください。途中で入力をやめた場合、予約は取れていませんので、最後まで手順に沿って入力し予約受付を完了してください。

・集団接種を予約された方には、接種日の3日前頃を目安に予約票を送付します。接種日の前日時点で予約票が届いていない場合は、貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(電話番号:0120-729-722)までお問い合わせください。

・入力された情報に誤りがある場合は、予約キャンセルとなる場合がありますので、正しい情報の入力をお願いします。

・インターネットの予約受付が終了した時点で、ネット受付ボタンを押した後のページに「集団接種の予約受付は終了しました。」というメッセージが表示されます。

個別接種について(市内の新型コロナワクチン接種実施医療機関での接種)【8月6日更新】

    個別接種を希望される方については、下記の接種実施医療機関一覧表をご参照のうえ、接種を希望する医療機関に直接ご連絡ください。

《お願い》

1.医療機関ごとに、予約受付再開日や受付方法などが異なりますので、詳しくは、接種を希望する医療機関に直接お問合せください。

2.複数の医療機関で予約を取るなど、二重予約は行わないよう、ご協力をよろしくお願いします。

 

※個別接種の詳細については、下記のファイルをクリックしてご確認ください。

《ご注意》

  • 接種予約は、いずれか1か所の医療機関でしかできませんので、ご注意ください。
  • 個別接種を予約された方については、集団接種の予約はできませんので、併せてご注意ください。
実施医療機関
医療機関名 電話番号 住所 年齢制限 備考欄
青山クリニック 430-5518    
あおやまYOUクリニック 493-8544 畠中1丁目   予約専用電話番号
石谷医院 439-5507 北町    
磯部胃腸科・内科 432-9535 中町 接種当日15歳以上  
いたに医院 422-2622 津田北町    
市川小児科医院 422-1087 西町    
いとうクリニック 433-0122 二色2丁目 高校生相当の年齢以上 かかりつけ患者優先
岡本外科 423-2712 橋本    
貝塚記念病院 433-2526 新町 接種当日20歳以上  
貝塚西出クリニック 432-0777 海塚 接種当日18歳以上 予約専用電話番号
川崎こどもクリニック 421-2033 木積    
河崎病院 446-1105 水間 接種当日16歳以上  
かわなみふじたクリニック 493-2971 海塚1丁目 接種当日16歳以上  
黒瀬クリニック 431-1112 中町 接種当日18歳以上  
小池耳鼻咽喉科クリニック 423-8741 畠中   かかりつけ患者優先
清名台外科 446-5085 清児 接種当日15歳以上 かかりつけ患者優先
高松内科 439-7700 浦田 接種当日18歳以上  
田村医院 422-0289 北町    
辻本内科・胃腸科 438-1513 西町 接種当日20歳以上 かかりつけ患者優先
なかいクリニック 430-5008 鳥羽 接種当日18歳以上 かかりつけ患者優先
なかたクリニック 080-8345-3905 近木町   予約専用電話番号
中谷医院 422-0771 海塚1丁目 接種当日18歳以上  
にし内科胃腸科 420-2400 半田1丁目    
西居クリニック 432-4758    
宮本脳神経クリニック 493-1551 半田1丁目    
物部小児科・内科 433-3465    
ゆかわクリニック 446-2236 水間    
良田医院 422-7282 半田3丁目    
よねざわ内科クリニック 430-3309 地蔵堂 接種当日18歳以上 予約専用電話番号・通院中の方優先

12歳から64歳までの方に対する新型コロナワクチン接種券(クーポン券)の発送について【6月29日更新】

《接種券発送日》

1.60歳~64歳(昭和32年4月2日生まれ~昭和37年4月1日生まれ)の方

        ●接種券発送日:令和3年6月25日(金曜日)

2.12歳~59歳(昭和37年4月2日生まれ~平成21年6月30日生まれ)の方

        ●接種券発送日:令和3年6月29日(火曜日)

※平成21年7月生まれ以降の児については、生まれ月の翌月に接種券を発送(満12歳に達してから)します。

(例)平成21年7月生まれの児には、令和3年8月発送予定

 

《ご注意》

1.新型コロナワクチン接種は、法に基づき「努力義務」が付されていますが、ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

2.ワクチン接種を希望される方は、無料(公費負担)で受けていただくことができます。

3.ワクチンの接種対象は、以下のとおりです。

    ※ファイザー社のワクチン:接種する日に12歳以上の方

    ※モデルナ社のワクチン:接種する日に12歳以上の方

    ※アストラゼネカ社のワクチン:接種する日に40歳以上の方

4.12歳から15歳までの方の接種にあたっては、予診票に保護者の同意署名が必要です。

5.現在、何らかの病気治療中や体調に不安がある方は、かかりつけ医にご相談いただき、接種するかどうかの判断を行ってください。

6.市内医療機関での個別接種で使用するワクチンについては、当分の間、ファイザー社製ワクチンのみを使用する予定です。

※国のワクチン供給状況により、ワクチンの種類を変更する必要が生じた場合には、あらかじめホームページでお知らせします。

 

【防衛省・自衛隊】大阪大規模接種センターの予約・受付案内

大阪府大規模集団接種のご案内

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について【8月6日更新】

    海外渡航予定がある方を対象として、申請により、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

※この証明書は、海外渡航の際に必要な方に発行するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とされる場合は、接種時に交付される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

 

詳しくは、次のページをご参照ください。

新型コロナワクチン接種に関する差別的な扱いの防止について【6月23日更新】

    新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。本人が接種に同意した場合のみ接種が行われます。

    接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。

    なお、病気など様々な理由により、接種できない方や接種されない方がいらっしゃいますので、市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、接種していない方に対する接種の強制や差別、不利益な取り扱いを行うことのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

 

【ご注意】ワクチン接種の二重予約は行わないでください

    ワクチン接種予約は、個別接種(医療機関での接種)、集団接種(市立保健センター・市立貝塚病院での接種)、大規模接種(自衛隊が大阪市内で実施する接種)のいずれか1か所のみで行っていただきますようお願いします。

    同一人物が重複して予約を行い、無断キャンセルが発生した場合、貴重なワクチンの廃棄につながる場合があります。また、限られた予約枠の中、一人が複数の予約を行うことにより、その分、予約を取れる方の数が少なくなってしまいます。

   市民の皆さんには、円滑なワクチン接種推進のため、二重予約は行わないようご協力をよろしくお願いします。

 

【防衛省・自衛隊】大規模接種センター(大阪会場)の開設について

    65歳以上の高齢者向けに、自衛隊が大阪府に開設する大規模接種センターについての詳細については、下記のページをご覧ください。(※市では予約はできません。)

接種を希望される方へ(必ずご確認ください)

★ワクチン接種予約は、個別接種(医療機関での接種)、集団接種(市立保健センター・市立貝塚病院での接種)、大規模接種(自衛隊が大阪市内で実施する接種)のいずれか1か所でしかできませんのでご注意ください。同一人物が重複して予約を行い、無断キャンセルが発生した場合、貴重なワクチンの廃棄につながりますので、ワクチンロス防止のため、予約は1か所でのみ行っていただきますよう、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

★接種する際には、3月下旬に高齢者の皆さんに送付している「クーポン券(接種券)」と「予診票」、本人確認書類(マイナンバーカード・健康保険証等)、お薬手帳(お持ちの方のみ)が必ず必要になります。なお、「クーポン券(接種券)」や「予診票」を紛失・破損された場合は、「貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」までご連絡ください。

 

貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

フリーダイヤル 0120-729-722 (受付時間:平日・土日祝 9:00~17:30)

※聴覚障害のある方は、ファックスをご利用ください:ファックス 072-433-7016

 

国が定める基礎疾患を有する方の定義について

※基礎疾患を有する方とは、以下の病気や状態の方で、通院又は入院している方

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

※基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMIとは:体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

BMI30の目安:身長170センチで体重87キロ、身長160センチで体重77キロ

 

●現時点の国の方針では、接種にあたり、上記基礎疾患の内容を証する診断書等の提示は必要ないとされています。

 

住民登録地以外の市町村での接種について

【届出が不要な場合】

※貝塚市に住民登録があり、下記に該当される方については、届出なしで貝塚市のクーポン券(接種券)を使用して接種することが可能です。

●貝塚市以外の医療機関に入院中または施設に入所中で、入院中の医療機関や入所中の施設でワクチン接種を受ける方

●上記に掲げる基礎疾患があり、貝塚市以外の他市町村のかかりつけ医(接種実施医療機関に限る)での接種を希望される方

 

【届出が必要な場合】

※お住まいの市町村が、住民登録地の市町村と異なる方で、出産のために里帰りしている妊産婦・単身赴任者・遠隔地へ下宿している学生等の場合、事前にお住いの市町村に届出を行うことで、住民登録地以外の市町村で接種を受けることができます。詳しくは、お住まいの市町村にお問合せください。

 

ワクチン接種回数及び接種間隔について

    国は、市町村が実施する高齢者に対するワクチン接種については、ファイザー社製ワクチンを用いるとしています。

    ファイザー社製ワクチンの場合、現時点では、通常、3週間の間隔をあけて2回接種とされています。(※1回目にファイザー社製ワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じワクチンを接種してください。)

 

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

    厚生労働省では、ワクチンの接種後に生じる副反応を疑う事例について、医療機関に報告を求め情報収集しています。収集した報告については、厚生労働省の審議会に諮り、専門家による評価を行っています。

    厚生労働省では、こうした結果を公表するなどして、安全性に対する情報提供に努めています。

ファイザー社の新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンの有効性・安全性について

新型コロナワクチン Q&A

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為にご注意ください

    保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にワクチンが接種できる。そのためには予約金が必要。」等として、金銭を要求する電話が確認されています。

    行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に関し、現金を要求することは絶対にありません。

    不審な電話やメールは、すぐに切るか無視して下さい。また、不審な訪問がありましたら、すぐに110番または警察署にご相談ください。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

    施策へのご意見やワクチン全般に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する各種相談に対応する「厚生労働省  新型コロナワクチンコールセンター」が開設されています。

電話:(フリーダイヤル) 0120-761-770

受付時間:平日・土日祝  午前9時から午後9時

 

大阪府 新型コロナワクチン専門相談窓口【6月30日更新】

    接種に関する専門的な相談や接種後の副反応に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する専門的相談に対応する「大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口」が開設されています。

電話:0570-012-336  または  06-6635-2047

受付時間:平日・土日祝  24時間対応

※聴覚障害のある方はファックスをご利用ください:ファックス 06-6641-0072

 

貝塚市 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    クーポン券(接種券)の再発行や、ワクチン接種場所に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する一般相談に対応する「貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」を開設しています。

電話:(フリーダイヤル)0120-729-722

受付時間:平日・土日祝 午前9時から午後5時30分

※聴覚障害のある方はファックスをご利用ください:ファックス 072-433-7016

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ