【厚生労働省】新型コロナワクチン接種に係る予防接種健康被害救済制度について

更新日:2022年09月26日

予防接種は、感染症を予防するために重要ですが、健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こる場合があります。

また、極めてまれではあるものの、副反応による健康被害をなくすことはできないため、予防接種法に基づき救済制度が設けられています。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ