特別定額給付金に便乗した詐欺など、新型コロナウイルスに関連した消費者トラブルにご注意を!!

更新日:2020年05月01日

新型コロナウイルスに関連した消費者トラブルが多発しています。

行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、心当たりのない送信元からの怪しいメールやショートメールなど、既に発生している下記のようなトラブルに巻き込まれるかもしれません。

 

〇特別定額給付金を装った詐欺など

・市役所や総務省などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市役所や総務省などが特別定額給付金の給付のために手数料の振込を求めることは、絶対にありません。

 

特別定額給付金に関連した外部リンク

「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン(独立行政法人国民生活センターホームページ)」

「特別定額給付金(総務省ホームページ)」

 

 

〇そのほかにも新型コロナウイルスに関連して、下記のような事例が発生していますので、充分にご注意ください。

 

突然自宅を訪問してきた業者から「新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がることは間違いない。すぐに金を買う権利を申し込んだほうがいい」と勧誘された。

 

面識のない業者から「新型コロナウイルスの感染を防ぐために、行政からの委託で、消毒に回っている。」との電話があった。翌日も同じ業者から電話があり、「新型コロナウイルス感染防止の資料を持っていきたい。」と言われた。

 

新型コロナウイルスに関連した外部リンク

「新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者としてご注意いただきたいこと(消費者庁ホームページ)」

 

 

今後も新たな手口が現れる可能性があります。根拠のないうわさなどに惑わされず、冷静に対処してください。不審に思われた場合や、トラブルにあった場合は全国共通の電話番号である消費者ホットライン「188(いやや)」又は貝塚市消費生活センターへご相談ください。加えて、警察へも情報の提供をお願いします。

 

相談・問い合せ先

貝塚市消費生活センター(市民相談室内)

電話:072-433-7190(相談専用)

受付:平日 午前10時~正午 ・ 午後1時~午後4時30分

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 市民相談室 消費生活センター

電話:072-433-7190
ファックス:072-433-7088
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階

メールフォームによるお問い合わせ