【開催中止】「秋の自然を楽しもう」IN自然遊学館(9月26日)

更新日:2020年07月20日

「秋の自然を楽しもうIN自然遊学館」は、新型コロナウィルス感染予防の観点から、密集を避けるため中止といたします。

 

自然遊学館とのコラボ企画です。

バッタ、キリギリス、コオロギの話をして、自然遊学館周辺で虫の声を聴きます。

その後、大きな望遠鏡で星の観察をします。

 

 

キリギリス

キリギリスの写真

9月26日19時の空

9月26日19時、東の空

天頂近くには、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブの3つの明るい星が作る大きな三角形、「夏の大三角」が見えています。はくちょう座のくちばしのところにあるアルビレオは、オレンジ色の3等星とエメラルド色の5等星が並んで輝く大変美しい二重星です。

東の空に目をやると、2等級から3等級の4つの星からなる大きな四角形が見えます。これは、「秋の四辺形」といわれる星の並びで、秋の星座探しの目じるしとなります。「秋の四辺形」から北側へなだらかなカーブを作っているのはアンドロメダ座です。アンドロメダ座には、有名なアンドロメダ大銀河M31があります。このアンドロメダ大銀河は、私たちの太陽系を含む星の大集団「銀河系」の最も近くにある銀河です。アンドロメダ座のさらに北側には、W字に星が並んだカシオペア座があります。秋から冬の夜空では、カシオペア座が北極星を探す目じるしになります。

秋の夜空は明るい星が少なく、さびしい感じがしますが、空の透明度が上がり、大気が安定していますので、望遠鏡での観察にはよい季節です。

 

 

 

 

Googlemap地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 善兵衛ランド

電話:072-447-2020
ファックス:072-447-0149
〒597-0105
大阪府貝塚市三ツ松216

善兵衛ランドにメールを送る