緊急事態措置延長を受けた青少年センターの開館時間短縮について

更新日:2021年09月10日

大阪府緊急事態措置の延長を受け、下記のとおり開館時間を短縮します。

また、利用については、下記「青少年センターの利用について(制限あり)」をご確認ください。

開館時間短縮期間及び開館時間

短縮期間:令和3年8月2日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで

開館時間:午前9時から午後8時まで。ただし日曜日は午前9時から午後5時まで。

特記事項:体温が37.5℃以上の場合は、入館をお断りしています。

 

 

青少年センターの利用について(制限あり)

・貸館については全室利用できます。
・図書室は、自習・図書の貸出しともに利用できます。
   (自習としての利用は最大16名まで。指定の場所に座ってください。)
・ロビーでの卓球、その他遊具の貸出しはいたしません。

なお、利用にあたり、下記事項の順守をお願いします。

  1. マスクの着用
  2. 手指の消毒
  3. ソーシャルディスタンスを守ること
  4. ヘルスチェックシート記入
  5. 入室前の体温測定

また、各室利用人数の基準を下記のとおり設けております。

上記取扱いについては、新型コロナウイルスの感染状況や、今後の国及び大阪府の対応を踏まえ変更する場合があります。
ご理解ご協力をお願いいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 青少年センター

電話:072-433-7333
ファックス:072-433-7335
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番1号 コスモスシアター3階

メールフォームによるお問い合わせ