資産活用及び地域活性化に関する包括連携協定

更新日:2017年01月20日

 平成29年1月17日、株式会社りそな銀行と本市は、資産活用及び地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。


 この協定は、両者が相互に持つ知見及び技術を共有し、地域資産の活用及びまちの活性化を図ることを目的として締結したものです。
 なお、りそな銀行様と市町村との連携協定の締結は、大阪府下では交野市に次ぐ2市目であり、南部大阪地域では初の事例となります。
 本市では、りそな銀行様との連携を通じ、地域の資産活用や活性化に関する政策を積極的に推進してまいります。
 

協定書を持つ株式会社りそな銀行池田副社長と藤原市長
この記事に関するお問い合わせ先

都市政策部 政策推進課

電話:072-433-7240・072-433-7055
ファックス:072-433-7077(直通)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館4階

メールフォームによるお問い合わせ