14ページ

更新日:2021年04月02日

善兵衛ランド

電話072‐447‐2020

4月の星空
春の1等星のうち、うしかい座のアークトゥルスは全天で4番目に明るく、よく目立ちます。麦の刈入れのときを知らせるように、春の宵の空に輝くことから「麦星」ともいわれています。少し温度が低めで(約4,200度)オレンジ色をしています。
また、おとめ座のスピカは、女神デーメーテールが左手に持つ麦の穂を表しています。表面温度が高く(約25,000度)、白く輝き「真珠星」ともいわれています。これら2つの星は「夫婦星」ともいわれ、なかよく南東の空で光っています。
また、おとめ座の方向には「おとめ座銀河団」という2,500個ほどの銀河の集まりがあります。その中にM87という楕円銀河があり、2019年4月、この銀河の中心にある巨大ブラックホールが初めて撮影されました。イベント・ホライズン・テレスコープという地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトによるもので、このブラックホールは、地球から5,500万光年の距離にあり、質量は太陽の65億倍になるそうです。
ブラックホールとは「非常に大量の物質が極限までせまい領域に押し込められた天体」です。たいへん重力が強く、光も一切出てこられないことから「真っ黒」で、あらゆるものを吸い込む「穴」という意味から名づけられました。

天文イベント
春の星座観察会 ID6998
5月1日(土曜日)午後7時30分~
月の観察
4月16日(金曜日)・17日(土曜日)、22日(木曜日)~24日(土曜日)が適しています。
惑星の観察
夜間に火星を観察できます。

4・5月の休館日
水曜日、4月30日(金曜日)、5月6日(木曜日)・7日(金曜日)・10日(月曜日)・11日(火曜日)・27日(木曜日)[5月5日・26日は除く]
4月27日(火曜日)、5月31日(月曜日)は、集会室と多目的室のみ利用可。

今年のキャンペーンは「星空を見上げよう!」
善兵衛ランドの望遠鏡で、いろいろな天体(昼・夜あわせて12個)を観察してシールを集めましょう。
達成者には、認定証と天体写真をプレゼントします!
期間 令和4年3月まで

貝塚市イメージキャラクターつげさん

5月1日は つげさんの誕生日
イラスト・メッセージを募集します
つげさんは、市制施行70周年を記念して、貝塚市の伝統工芸品「つげ櫛」をモチーフに誕生し、市のPR大使として貝塚市の魅力を発信しています。
つげさんの誕生日にちなみ、イラストやメッセージを募集します。作品は、市公式SNSや、まちの駅かいづかで紹介します。

対象 どなたでも
応募方法 住所・氏名・電話番号・メッセージまたはイラストを添えて、Eメール・ファックス・郵送で(氏名のみ掲載予定です。匿名・ニックネームをご希望のかたはお知らせください)
応募期限 4月20日(火曜日)

展示
日時 5月8日(土曜日)~30日(日曜日)午前10時~午後7時
場所 まちの駅かいづか(南海貝塚駅改札前)
《応募・問合せ先》郵便番号597‐8585畠中1‐17‐1広報交流課 電話072‐433‐7231、ファックス072‐433‐7233

二色の浜潮干狩り

心地よい磯の香りにつつまれた白砂青松の二色の浜で、潮干狩りを楽しみませんか。
貝のお土産付き(大人800グラム、子ども400グラムまで)で、場内の食堂では貝めしや貝鍋を食べることもできますよ。
期間 4月17日(土曜日)~6月6日(日曜日)午前9時~午後5時(最終入場は午後4時30分)
入場料 大人1,500円、子ども750円(団体割引あり)
例年、大阪湾では貝類の毒化が確認されています。採取した貝は持ち帰らないでください。お土産用は検査済みの安全な貝を用意しています。
《問合せ先》株式会社二色の浜観光協会 電話072‐432‐3022

図書館

電話072‐433‐7200

おはなし会(土曜日、午前11時~)
4月3日・5月1日 2階視聴覚室で、5歳くらいからを対象に絵本を読んだりストーリーテリングをします。
4月10日・17日・24日 2階視聴覚室で、絵本を読んだり紙しばいをします。

映画会(子ども向け)
日時 4月18日(日曜日)午後1時15分~2時u場所 2階視聴覚室
内容 「プーさんの待て待てボトル」
定員 25人(定員になり次第締切)
申込 4月8日(木曜日)~窓口・電話で

毎月第2金曜日午前9時30分~正午は「ほっとタイム」
なかなか子どもが静かにしてくれないので図書館に行きづらいという子育て中のかた。少しくらい音や声を出しても大丈夫。子ども連れでも遠慮せずに来てください。
月に1回、この時間帯は少しにぎやかになるかもしれませんが、ご理解ご協力をお願いします。
日時 4月9日(金曜日)、5月14日(金曜日)午前9時30分~正午

4・5月の休館日
火曜日、4月29日(木曜日)、5月3日(月曜日)~6日(木曜日)、5月31日(月曜日)

移動図書館「ひまわり号」の巡回日
4月8日(木曜日)
フラワリータウンA棟前 午後3時15分~4時
4月21日(水曜日)
サンシティ貝塚管理棟前 午後3時~4時
4月28日(水曜日)
蕎原会館 午後3時30分~4時
5月12日(水曜日)
半田桜塚住宅 午後2時~2時45分
府営三ツ松第2団地 午後3時~3時45分
変更になることがあります。

自然遊学館

電話072‐431‐8457

自然遊学館 年間観察調査活動
 様々な観察調査活動の中で、サポーター、希望者のかたと一緒に取り組んでいる活動をお知らせします。詳しくはお問合せください。
千石荘調査 4~12月
アユ調べ 4~12月
ビーチコーミング 11~3月
自然生態園作業と調査 第2土曜日(8月・1月は休み)
和泉葛城山調査 3~12月

生きものだいすき!「イセゴイ」
イセゴイは漢字で「伊勢鯉」と書きますが、コイとは全く別のグループで、硬骨魚類の中では最も原始的な魚の一種です。熱帯や亜熱帯を含むインド洋・西部太平洋の暖かな海の沿岸に生息しますが、成魚になるまでは河川や湖沼などの汽水域・淡水域を好みます。
ウナギの仲間と同様に、卵から孵化した後はレプトケファルスと呼ばれる平たく透明な葉形仔魚となります。最大1.5メートルにもなる成魚は釣りの対象魚として知られていますが、小骨が多く、死後すぐに身が崩れ始めることから食用には向かないそうです。
写真のイセゴイは昨年9月に近木川下流で行った観察会の際に採集された全長24ミリメートルのレプトケファルスで、体中央部の球状のものは浮き袋(鰾)です。イセゴイの記録は市では初めてとなり、府内でも数例しかありません。
《問合せ先》自然遊学館 電話072‐431‐8457

レプトケファルス

14ページの内容は以上で終わりです。広報かいづか令和3年4月号(No.977)は全部で16ページです。

この記事に関するお問い合わせ先

都市政策部 広報交流課 広報広聴担当

電話:072-433-7231
ファックス:072-433-7233
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館2階

メールフォームによるお問い合わせ