貝塚の環境

更新日:2021年03月01日

大気の状況

大気環境については、貝塚市消防署屋上(鳥羽)に大阪府が大気汚染測定局を設置し、一酸化窒素、二酸化窒素、窒素酸化物、メタン、非メタン炭化水素、光化学オキシダント、浮遊粒子状物質、PM2.5、全炭化水素の9物質の測定を実施しています。

水質の状況

河川の水質検査については、二級河川の津田川、近木川、見出川は大阪府により府道堺阪南線付近で実施しています。

また、北境川、清水川(平成29年度まで)、見落川(平成30年度から)については、市で測定しています。

騒音の状況

騒音に係る環境基準は、道路に面する地域とその他の地域(一般地域)に分けて定められています。

市では、道路に面する地域では国道26号をはじめとする市内の主要幹線道路の道路交通騒音を9地点で、一般地域では市内17地点で年1回測定しています。

地盤沈下の状況

年間地盤沈下量と年平均地下水位については、大阪府が市内2か所で測定を実施しています。

ダイオキシン類の状況

ダイオキシン類の環境調査については、大阪府が貝塚市消防署屋上(鳥羽)で一般大気環境中の濃度を測定しています。河川水については、大阪府が津田川・近木川・見出川を、貝塚市が北境川の測定を実施しています。土壌・地下水については大阪府が不定期に測定を実施しています。

公害苦情の状況

公害苦情について、種類別件数を示しています。

本市で発生する公害については、雑草、野焼きなど市民の日常生活に起因する近隣苦情、事業活動に起因する騒音苦情が多数を占めています。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 環境衛生課

電話:072-433-7186
ファックス:072-433-7511

〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館4階