合併処理浄化槽の補助金制度

更新日:2016年04月01日

 

 市では、下水道の普及していない地域において合併浄化槽の設置を推進し、河川等の水質保全を図るため、補助金を支給しています。

 

合併処理浄化槽設置整備補助金制度の概要 

 既存のくみ取り便所・単独浄化槽から合併浄化槽に改造(浄化槽法第5条に基づく申請のもの)する場合に補助します。

(建築確認申請が必要な新築・増築などで設置する場合は補助はありません。)

 なお、補助金は年度毎に予算の範囲内での先着順となりますので、事前に必ず環境衛生課までお問い合わせください。

補助対象地域 

浄化槽補助対象地域

★下水道計画区域外。

★下水道計画区域内で、当分の間、下水道が整備されない区域。

(国道170号線(大阪外環状線)よりも山手の地域。

 国道170号線よりも浜手の地域で市街化調整区域の地域。)

補助要件 

★住宅用のもの。(ただし、店舗等併用住宅は、住宅部分の床面積が2分の1以上必要)

★処理対象人員が10人槽以下のもの。 

★その他、市の定める条件に適合すること。

補助金額 

 補助金額は、合併処理浄化槽の設置に要する費用の内、下記のとおりに定める金額を限度とする。

 

     人槽区分                              補助限度額   

               5人槽        ・・・        332,000円

  6   ~    7人槽        ・・・        414,000円

  8   ~  10人槽        ・・・        548,000円

 

 

注意1)人槽は家族の人数によるのではなく、家の床面積によって決まります。

注意2)金額につきましては、年度により変更になる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 環境衛生課

電話:072-433-7186
ファックス:072-433-7511

メールアドレス:kankyo@city.kaizuka.lg.jp
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館4階