『飲酒運転撲滅』の緊急声明を発表!

更新日:2012年03月06日

 

 平成24年3月1日に開催した、貝塚市交通安全対策協議会総会において、当協議会の会長(藤原市長)が飲酒運転撲滅の緊急声明を発表しました。  

 昨年は大阪府内における飲酒運転関連の事故件数が全国ワーストワンという状況の中、貝塚市内における飲酒運転根絶に向けた取り組みを強化し、決意を新たにする意味も含め、今回の緊急声明に至りました。

~その一杯が危険を招く!~

 全国で、飲酒運転による悲惨な事故が後を絶ちません。

 ちょっと一杯という軽い気持ちが自分だけではなく、多くの人の人生設計を狂わせることになります。

 飲酒運転は、絶対にやめましょう。

 

お酒を飲んで事故を起こすと・・・ 

危険運転致死傷罪に問われることがあります。

刑法208条の2(罰則:20年以下の懲役)

酒酔い運転をすると・・・ 

道路交通法第65条第1項

〔罰則:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金〕

酒気帯び運転をすると・・・ 

道路交通法第65条第1項

〔罰則:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金〕

【注意事項】詳しくは大阪府交通対策協議会のホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 道路公園課 管理交通担当 交通

電話:072-433-7342
ファックス:072-433-7343
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館3階

メールフォームによるお問い合わせ