放置自転車対策

更新日:2017年07月11日

道路(歩道)を占拠しないで 

 通勤・通学や買い物の手軽な交通手段として、自転車や原付バイクの利用が増えていますが、定められた場所以外への放置は、通行の妨げになるばかりか、緊急時の救援活動等にも支障をきたします。道路や歩道に自転車などを放置しないでください。

放置されていた場合は 

 駅周辺路上に放置された自転車や原付バイクは、「貝塚市自転車等の放置防止に関する条例」に基づいて撤去し、撤去自転車専用駐車場において保管します。

 ※平成29年6月1日から、南海貝塚駅・南海二色浜駅・JR東貝塚駅・JR和泉橋本駅の、駅周辺自転車等放置禁止区域を変更しました。

撤去自転車・原付バイクの返還取扱いについて 

必要なもの: 1.かぎ  2.身分を証明するもの  3.印鑑

(平成24年10月1日以降の撤去分より)  4.保管手数料(自転車:1台につき2,000円・原付バイク:1台につき3,000円)  

時間:月曜日から土曜日:午後4時から午後7時まで 

    日曜日・祝日:午前9時から正午まで (ゴールデンウィーク・盆・年末年始は除く) 

場所:撤去自転車専用駐車場  

   (畠中2丁目・貝塚中央線高架下 国道26号線と貝塚中央線が交差する付近)

 

   【注意事項】保管期間は3ヵ月です。3ヵ月以上経過の場合は、処分します。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 道路公園課 管理交通担当 交通

電話:072-433-7342
ファックス:072-433-7343
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館3階

メールフォームによるお問い合わせ