マイナンバーカード(個人番号カード)とは

更新日:2021年02月05日

マイナンバーカード(個人番号カード)とは


マイナンバーカードは、本人確認のための公的な身分証明書として利用できます。

その他、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書の機能も搭載できます。(15歳未満のかたは除く)
マイナンバーカードは申請により希望者に交付されます。料金は初回に限り無料です。(紛失した場合は、再交付の際に手数料800円が必要です。電子証明書の再発行も併せて希望される場合の手数料は、別途200円の手数料が必要となります。)
有効期限は、発行日から10回目(発行時20歳未満のかたは5回目)の誕生日までになります。有効期間満了日の3か月前から有効期間満了日まで更新の手続きが可能となります。
マイナンバーカードを取得されて以降、住所や氏名が変わる場合、市役所での手続きの際にマイナンバーカードを忘れずにお持ちください。
 

mynumbercard

注意:カードの画像はイメージですので、実物とは記載内容等が異なることがあります。
券面に記載されるもの
【表面】氏名、住所、生年月日、性別、有効期限、顔写真
【裏面】12桁の個人番号(マイナンバー)、氏名、生年月日等
ICチップには、個人番号、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が記録されます。
注意:所得情報や年金の情報などプライバシー性の高い個人情報は記録されません。

住基カードをお持ちの方へ

マイナンバー制度の導入に伴い、『住民基本台帳カード』の発行は、平成27年12月28日で終了しました。ただし、有効期限が平成28年1月以降の『住民基本台帳カード』は有効期限まで使用できます。
また、住民基本台帳カードで電子証明書(e-Tax等で利用)を発行されているかたも有効期限まで使用できます。
  マイナンバーカードを取得された場合、『マイナンバーカード』と『住民基本台帳カード』の両方を所持することはできません。『住民基本台帳カード』は、マイナンバーカード交付時に回収させていただきます。電子証明書も新たにマイナンバーカードに登載されます。

関連リンク


マイナンバー総合フリーダイヤルのご案内


国では、マイナンバー制度のお問い合わせ先として『マイナンバー総合フリーダイヤル』を開設しています。
「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。


   電話番号:0120-95-0178(無料)


   開設時間:平日9時30分から20時、土曜日・日曜日・祝日9時30分から17時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)


一部、IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合、有料のナビダイヤルもございます。
  マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405(有料)
   「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250(有料)
英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤルは次のとおりです。
  マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26(無料)
   「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27(無料)

この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 市民課(マイナンバー担当)

電話:072-433-7094
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 市民福祉センター4階

メールフォームによるお問い合わせ