【令和2年4月1日採用】前期区分採用試験

更新日:2019年06月01日

事務職上級

採用予定人数

5人

 

受験資格

平成元年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

技術職土木上級A

採用予定人数

技術職土木上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、次の要件のどちらかを満たす人

1.学校教育法による大学(短期大学を除く)において土木に関する専門学科を専攻し、卒業した人又は令和2年3月までに卒業見込みの人

2.上記1と同等の専門知識があると認められる経験(注意)を有する人


(注意)技術職土木上級Aの経験は、次のどちらかを満たす人とします

(ア)高等学校を卒業し、民間企業等において5年以上(令和元年5月31日現在)建設事業の計画、調査、立案、助言及び建設工事の設計、監理業務(建設コンサルタント等業務)のいずれかに従事またはこれを管理した経験のある人
(イ)学校教育法による大学(短期大学を含む)又は高等専門学校を卒業し、民間企業において3年以上(令和元年5月31日現在)建設事業の計画、調査、立案、助言及び建設工事の設計、監理業務(建設コンサルタント等業務)のいずれかに従事又はこれを管理した経験のある人

技術職土木上級B

採用予定人数

技術職土木上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日以降に生まれた人で、土木技術職の専門知識があると認められる資格(注意)を有する人
 

(注意)技術職土木上級Bの資格は、次のいずれかを満たす人とします。

(ア)土木施工管理技士2級以上の資格を有する人
(イ)技術士(技術部門の選択科目において建設部門又は上下水道部門を選択)の資格を有する人
(ウ)技術士補(専門科目の技術部門において建設部門又は上下水道部門を選択)として、登録されている人又は登録する資格を有し、実務経験が3年以上ある人

技術職化学上級A

採用予定人数

技術職化学上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、次の要件のどちらかを満たす人

1.学校教育法による大学(短期大学を除く)において化学に関する専門学科を専攻し、卒業した人又は令和2年3月までに卒業見込みの人

2.上記1と同等の専門知識があると認められる経験(注意)を有する人


(注意)技術職化学上級Aの経験は、次のどちらかを満たす人

(ア)高等学校を卒業し、民間企業等において5年以上(令和5年31日現在)大気及び水質等環境保全のための検査及び測定又は水質等管理業務に従事した経験のある人
(イ)学校教育法による大学(短期大学を含む)又は高等専門学校を卒業し、民間企業等において3年以上(令和元年5月31日現在)大気及び水質等環境保全のための検査及び測定又は水質等管理業務に従事した経験のある人

技術職化学上級B

採用予定人数

技術職化学上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日以降に生まれた人で、化学技術職の専門知識があると認められる資格(注意)を有する人
 

(注意)技術職化学上級Bの資格は、次のいずれかを満たす人とします。

(ア)環境計量士の資格を有する人
(イ)技術士(技術部門の選択科目において衛生工学部門又は環境部門を選択)の資格を有する人
(ウ)技術士補(専門科目の技術部門において衛生工学部門又は環境部門を選択)として、登録されている人又は登録する資格を有し、実務経験が3年以上ある人

技術職機械上級A

採用予定人数

技術職機械上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、次の要件のどちらかを満たす人

1.学校教育法による大学(短期大学を除く)において機械に関する専門学科を専攻し、卒業した人又は令和2年3月までに卒業見込みの人

2.上記1と同等の専門知識があると認められる経験(注意)を有する人


(注意)技術職機械上級Aの経験は、次のどちらかを満たす人とします

(ア)高等学校を卒業し、民間企業等において5年以上(令和元年5月31日現在)機械設備工事の設計・施行又は保守管理業務に従事した経験のある人
(イ)学校教育法による大学(短期大学を含む)又は高等専門学校を卒業し、民間企業において3年以上(令和元年5月31日現在)機械設備工事の設計・施行又は保守管理業務に従事した経験のある人

技術職機械上級B

採用予定人数

技術職機械上級A、Bの2区分合わせて若干名

 

受験資格

昭和59年4月2日以降に生まれた人で、機械技術職の専門知識があると認められる資格(注意)を有する人
 

(注意)技術職機械上級Bの資格は、次のいずれかを満たす人とします。

(ア)技術士(技術部門の選択科目において機械部門を選択)の資格を有する人
(イ)技術士補(専門科目の技術部門において機械部門を選択)として、登録されている人又は登録する資格を有し、実務経験が3年以上ある人

試験日等

採用時期

令和2年4月1日(予定)

試験日(第1次試験:筆記試験)

令和元年7月14日(日曜日)、午前9時30分までに集合

試験場所(第1次試験:筆記試験)

貝塚市職員会館(市役所山側)等

申し込み受付期間

令和元年6月18日(火曜日)から6月28日(金曜日)の午前8時45分から午後5時15分まで(土、日曜日は除く)

申し込み先(問合せ先)

〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号

貝塚市役所総務市民部人事課(本館2階)

電話:072-433-7324

提出書類

貝塚市職員採用試験申込書・受験票
職務経歴申立書(経験を要件とする場合のみ)
資格証明等の写し(資格を要件とする場合のみ)

申し込み方法

規定用紙に必要事項を自書し、なるべく本人持参により申込先に提出してください。

郵便で申し込む場合は、封筒の表に「採用試験申込」と朱書し、提出書類の他に返信用封筒(長形3号封筒に住所、氏名、郵便番号を記入し392円切手を貼付)を同封のうえ、上記申込先に郵送してください。なお、6月27日(木曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。

なお、複数の職種への重複申し込みはできません。

 

採用試験ポスター

令和元年4月採用予定の職員採用試験用ポスターを作成しました。

今年度は、前期・後期の2回採用試験を行います。
市職員を志望されている方は、ぜひ貝塚市を受験してください。
熱い思いを持った方をお待ちしています。

後期試験の詳細は、8月1日(木曜日)に発表します。

令和元年度採用試験ポスター
この記事に関するお問い合わせ先

総務市民部 人事課 人事・研修担当

電話:072-433-7324
ファックス:072-433-7327
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ