平成30年9月の台風21号にかかる災害ごみについて

【重要】平成30年9月の台風21号に伴う災害ごみの受付は、発災から1年が経過したことにより令和元年9月3日(火曜日)で終了しています。

台風21号により損壊した住宅等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い不用となった瓦、レンガ、コンクリートブロック、シャッター、網戸、太陽光パネルなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処分すべき産業廃棄物となりますので、一般廃棄物として貝塚市にて引き取ることができません。瓦などの廃棄物については、施工業者が責任をもって処分するよう依頼してください。

〈災害ごみの回収作業について〉

台風21号による災害ごみの回収作業は終了しています。

 

廃棄物対策課 072-433-7009

岸和田市貝塚市クリーンセンター(岸和田市岸之浦町1-2) 072-436-5389