古武術を活用した身体にやさしい動きを学ぼう!(実技)

更新日:2020年01月20日

「家族の介護で腰が痛い」「子どもを抱いて買い物したら肩がパンパン」などの悩みはありませんか?

「筋肉」や「骨格」など身体のしくみに応じた使い方がわかると、身体への負担が軽くなります。

身体にやさしい動きを一緒に学びましょう!

「古武術介護」での介助の様子

「古武術介護」での介助の様子

<講座の募集要領>

日時:2月17日(月曜日) 午後1時~午後3時30分

場所:浜手地区公民館 2階ホール

講師:岡田 慎一郎

対象:どなたでも

定員:50人

申込み:浜手地区公民館窓口または電話で

受付期間:2月9日(日曜日)まで

但し、受付期間内でも、定員になり次第締め切ります

服装等:動きやすい服装・靴・水分補給用のお茶等

 

 

 

講師紹介:岡田 慎一郎

1972年生まれ、茨城県在住。理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員。

身体障害者、高齢者施設の介護職員、介護講師を務めるなかで独自の身体介護法を模索する。

2004年、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、その古武術の身体操法に感銘を受け師事。

2005年頃から、古武術の身体操法を参考にした「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼び、現在では全国各地で講演・講習会を開催。病院・施設・カルチャーセンターなどでの講演・講習会は200回を超える。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 浜手地区公民館

電話:072-431-0926
ファックス:072-431-0927
〒597-0091
大阪府貝塚市二色2-7-2 浜手地区公民館

メールフォームによるお問い合わせ