知っているようで知らない性について大切にしたいこと(終了しました)

更新日:2019年10月28日

浜手地区公民館開館30周年事業

最近、新聞やテレビでよく聞く「LGBT」、ちょっとは知っているけど、詳しくは知らない。

性的マイノリティ・Transgender・・・カタカナ言葉やローマ字が多すぎる。でも・・・この機会にちょっと知ってみませんか?

大阪府内の中学校・高校で、わかりやすく参加型講座をしているお二人が、「性」について、本当に大切にしたいことのお話をしてくれます。

 

日時

10月17日 木曜日

10時~12時

対象

どなたでも

場所

浜手地区公民館 2階ホール

講師

橋本麻美(はしもとあさみ)

会社員・児童館スタッフを経て、2000年より子どもの人権に関わる活動につく。CAP(子どもへの暴力防止)スペシャリスト、多様性教育ァシリテーター、思春期保健相談士

 

堀口博子(ほりぐちひろこ)

副代表理事 CAP(子どもへの暴力防止)スペシャリスト、多様性教育ファシリテーターとして、学校教育委託事業などに出向く。

 

お二人とも大阪府を中心に小・中・高校・支援学校や市民団体・教職員研修などでワークショップを展開中

定員

70人

申し込み

一か月前から各公民館に整理券を配布します。

開催にあたって何らかのお手伝い等配慮が必要な方は、10月1日までにお知らせください。

Googlemap地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 浜手地区公民館

電話:072-431-0926
ファックス:072-431-0927
〒597-0091
大阪府貝塚市二色2-7-2 浜手地区公民館

メールフォームによるお問い合わせ