新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年06月18日

【ご注意】ワクチン接種の二重予約は行わないでください

    ワクチン接種予約は、個別接種(医療機関での接種)、集団接種(市立保健センター・市立貝塚病院での接種)、大規模接種(自衛隊が大阪市内で実施する接種)のいずれか1か所のみで行っていただきますようお願いします。

    同一人物が重複して予約を行い、無断キャンセルが発生した場合、貴重なワクチンの廃棄につながる場合があります。また、限られた予約枠の中、一人が複数の予約を行うことにより、その分、予約を取れる方の数が少なくなってしまいます。

   市民の皆さんには、円滑なワクチン接種推進のため、二重予約は行わないようご協力をよろしくお願いします。

 

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(重要)【6月18日更新】

    新型コロナウイルスワクチン接種に関しましては、5月中旬から、国によるワクチンの本格供給が開始され、既に、貝塚市において接種を希望する高齢者全員が、2回接種するために必要な十分な量のワクチンを確保しました。

    それを受け、今般、65歳以上の高齢者を対象として、市内の実施医療機関に直接予約をして接種していただく「個別接種」を開始するとともに、6月から7月にかけて、市立保健センター及び市立貝塚病院において「集団接種」を実施してまいります。(※高齢者の皆さんを対象として市が実施する個別接種及び集団接種については、ファイザー社製ワクチンを使用します。)

    なお、ワクチンについては、既に高齢者接種に必要な十分な量を確保済ですが、短期間で大量の方に対し、ワクチンを接種することはできませんので、今後、国が高齢者接種完了目標として掲げる7月末に向け、順次接種を行っていくことになります。

    市民の皆さんには、ワクチンが不足し、高齢者に対する接種が滞ってしまうという心配はありませんので、安心してあわてずに予約連絡をしていただきますよう、ご協力の程、何卒よろしくお願いします。

 

ワクチン接種を希望される方は、無料(公費負担)で受けていただくことができます。

●ワクチンの接種対象は、以下のとおりです。

    ※ファイザー社のワクチン:接種する日に12歳以上の方

    ※モデルナ社のワクチン:接種する日に18歳以上の方

●新型コロナウイルスワクチン接種は、法に基づき「努力義務」が付されていますが、接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 

 

個別接種について(市内の新型コロナウイルスワクチン接種実施医療機関での接種)【6月14日更新】

    65歳以上の高齢者で、個別接種を希望される方については、下記の接種実施医療機関一覧表を参照のうえ、接種を希望する医療機関に直接ご連絡ください。

《お願い》

1.ワクチンについては、既に貝塚市で接種を希望する高齢者の皆さん全員が、2回接種するために必要な十分な量のワクチン(ファイザー社製)を確保していますが、短期間で大量の方に接種することはできませんので、現在、国が掲げる高齢者接種完了目標である7月末に向け、各医療機関において、順次接種を行っていただいているところです。なお、かかりつけ患者以外の方に接種していただいている医療機関もたくさんありますので、未だ予約が取れていない方は、一覧表記載の医療機関へお問合せいただきますよう、よろしくお願いします。

2.接種予約は、いずれか1か所でしかできませんので、ご注意ください。

3.個別接種を予約された方については、集団接種の予約はできませんので、併せてご注意ください。

 

※個別接種の詳細については、下記のファイルをクリックしてご確認ください。

高齢者対象の集団接種の追加実施について【6月14日更新】

    65歳以上の高齢者を対象として、市民福祉センター及び市立保健センター、市立貝塚病院にて、集団接種(完全予約制)を追加実施いたしますので、接種を希望される方は、下記の「新型コロナウイルスワクチン集団接種の追加日程について」をご覧ください。

 

※集団接種追加日程の詳細については、下記のファイルをクリックしてご確認ください。

集団接種のインターネット予約について

下記のURLから予約サイト(EPARKの貝塚市特設サイト)にアクセスできます。

★インターネットで集団接種の予約をするにあたって、事前にEPARKの会員登録をする必要はありません。

★集団接種をインターネットで予約する場合は、接種券番号(接種券の右上に記載している集団接種の予約についての番号)とEメールアドレスの入力が必要です。申込者本人がEメールアドレスをお持ちでない場合は、代理の方のEメールアドレスを使って予約を取っていただくことができます。

 

※インターネット予約の操作については、下記のファイルをクリックしてご確認ください。

 

《ご注意》

画面に「受付・予約が完了いたしました」と表示されるまでは、予約は完了していませんのでご注意ください。途中で入力をやめた場合、予約は取れていませんので、最後まで手順に沿って入力し予約受付を完了してください。

・集団接種を予約された方には、接種日の3日前頃を目安に予約票を送付します。接種日の前日時点で予約票が届いていない場合は、貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(電話番号:0120-729-722)までお問い合わせください。

・入力された情報に誤りがある場合は、予約キャンセルとなる場合がありますので、正しい情報の入力をお願いします。

・インターネットの予約受付が終了した時点で、ネット受付ボタンを押した後のページに「集団接種の予約受付は終了しました。」というメッセージが表示されます。

【防衛省・自衛隊】大規模接種センター(大阪会場)の開設について

    65歳以上の高齢者向けに、自衛隊が大阪府に開設する大規模接種センターについての詳細については、下記のページをご覧ください。(※市では予約はできません。)

接種を希望される方へ(必ずご確認ください)

★ワクチン接種予約は、個別接種(医療機関での接種)、集団接種(市立保健センター・市立貝塚病院での接種)、大規模接種(自衛隊が大阪市内で実施する接種)のいずれか1か所でしかできませんのでご注意ください。同一人物が重複して予約を行い、無断キャンセルが発生した場合、貴重なワクチンの廃棄につながりますので、ワクチンロス防止のため、予約は1か所でのみ行っていただきますよう、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

★接種する際には、3月下旬に高齢者の皆さんに送付している「クーポン券(接種券)」と「予診票」、本人確認書類(マイナンバーカード・健康保険証等)、お薬手帳(お持ちの方のみ)が必ず必要になります。なお、「クーポン券(接種券)」や「予診票」を紛失・破損された場合は、「貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」までご連絡ください。

 

貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

フリーダイヤル 0120-729-722 (受付時間:平日・土日祝 9:00~17:30)

※聴覚障害のある方は、ファックスをご利用ください:ファックス 072-433-7016

 

国が予定しているワクチンの接種順位について

    国においては、医療提供体制の確保や重症化リスクの大きさなどを踏まえ、まずは医療従事者等への接種を開始し、次に65歳以上の高齢者、その次に高齢者以外で基礎疾患がある方や高齢者施設等の従事者、その後、それ以外の方々に対し、ワクチンの供給量などを勘案の上、順次接種できるようにする予定です。

 

【現時点で国が予定しているワクチンの接種順位】

第1順位:医療従事者等(救急隊員等を含む)

第2順位:高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

第3順位:高齢者以外で基礎疾患を有する方(慢性の呼吸器の病気、慢性の心臓病・腎臓病・肝臓病、BMI30以上の肥満等)、高齢者施設の従事者

第4順位:上記以外の方

 

【上記第3順位  高齢者以外で基礎疾患を有する方の詳細】

※令和3年度中に65歳に達しない方であって、以下の病気や状態の方で、通院又は入院している方

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

※基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMIとは:体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

BMI30の目安:身長170センチで体重87キロ、身長160センチで体重77キロ

 

●現時点の国の方針では、接種にあたり、上記基礎疾患の内容を証する診断書等の提示は必要ないとされています。

 

住民登録地以外の市町村での接種について

【届出が不要な場合】

※貝塚市に住民登録があり、下記に該当される方については、届出なしで貝塚市のクーポン券(接種券)を使用して接種することが可能です。

●貝塚市以外の医療機関に入院中または施設に入所中で、入院中の医療機関や入所中の施設でワクチン接種を受ける方

●上記に掲げる基礎疾患があり、貝塚市以外の他市町村のかかりつけ医(接種実施医療機関に限る)での接種を希望される方

 

【届出が必要な場合】

※お住まいの市町村が、住民登録地の市町村と異なる方で、出産のために里帰りしている妊産婦・単身赴任者・遠隔地へ下宿している学生等の場合、事前にお住いの市町村に届出を行うことで、住民登録地以外の市町村で接種を受けることができます。詳しくは、お住まいの市町村にお問合せください。

 

高齢者に対するクーポン券(接種券)の送付について

    市では、住民接種の優先順位第1位の対象となっている令和3年度中に65歳以上になる高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)に対し、3月25日にクーポン券(接種券)を送付しています。

    予約の際や接種する際には、送付したクーポン券(接種券)が必ず必要となりますので、大切に保管していただきますようお願いします。

 

※高齢者以外の方に対するクーポン券(接種券)の送付時期につきましては、現在のところ未定です。決定次第、ホームページや広報紙でお知らせします。

 

ワクチン接種回数及び接種間隔について

    国は、市町村が実施する高齢者に対するワクチン接種については、ファイザー社製ワクチンを用いるとしています。

    ファイザー社製ワクチンの場合、現時点では、通常、3週間の間隔をあけて2回接種とされています。(※1回目にファイザー社製ワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じワクチンを接種してください。)

 

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

    厚生労働省では、ワクチンの接種後に生じる副反応を疑う事例について、医療機関に報告を求め情報収集しています。収集した報告については、厚生労働省の審議会に諮り、専門家による評価を行っています。

    厚生労働省では、こうした結果を公表するなどして、安全性に対する情報提供に努めています。

ファイザー社の新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンの有効性・安全性について

新型コロナワクチン Q&A

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為にご注意ください

    保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にワクチンが接種できる。そのためには予約金が必要。」等として、金銭を要求する電話が確認されています。

    行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に関し、現金を要求することは絶対にありません。

    不審な電話やメールは、すぐに切るか無視して下さい。また、不審な訪問がありましたら、すぐに110番または警察署にご相談ください。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

    施策へのご意見やワクチン全般に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する各種相談に対応する「厚生労働省  新型コロナワクチンコールセンター」が開設されています。

電話:(フリーダイヤル) 0120-761-770

受付時間:平日・土日祝  午前9時から午後9時

 

大阪府 新型コロナワクチン専門相談窓口

    接種に関する専門的な相談や接種後の副反応に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する専門的相談に対応する「大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口」が開設されています。

電話:0570-012-336

受付時間:平日・土日祝  24時間対応

※聴覚障害のある方はファックスをご利用ください:ファックス 06-6641-0072

 

貝塚市 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    クーポン券(接種券)の再発行や、ワクチン接種場所に関することなど、新型コロナウイルスワクチンに関する一般相談に対応する「貝塚市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」を開設しています。

電話:(フリーダイヤル)0120-729-722

受付時間:平日・土日祝 午前9時から午後5時30分

※聴覚障害のある方はファックスをご利用ください:ファックス 072-433-7016

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ