令和2年10月1日よりお子さんの予防接種の接種間隔が変更されました

更新日:2020年10月01日

注射による生ワクチンの接種後、他の種類の生ワクチンを注射により接種するときは、今までどおり接種した日の翌日から起算して27日以上の間隔をあける必要がありますが、それ以外の場合で、異なる種類のワクチンを接種するときの接種間隔は、10月1日から制限がなくなりました。

ただし、同一種類のワクチンを接種する場合は、ワクチン毎に規定された接種間隔を守ってください。また、医師が必要と認めた場合には、現行どおり同時接種を行うことができます。

具体的には、下記のリンク先をご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ