日本脳炎ワクチンの特例措置について

更新日:2019年03月29日

日本脳炎ワクチンについて、特定の生年月日のかたを対象に特例措置を実施しています。

特例措置の対象となるかたは、決められた期間内であれば、日本脳炎を公費(無料)で接種することができます。

 

平成19年4月1日までに生まれた児

日本脳炎第1期、第2期の未接種分について、本人の20歳の誕生日の前日までは公費で接種できます。

 

平成19年4月2日から平成21年10月1日の間に生まれた児

日本脳炎第1期の未接種分について、第2期の対象期間中(9歳から13歳の誕生日の前日)に公費で接種できます。第2期について、特例措置対応や接種期間の延長はありません。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ