令和3年度の日本脳炎ワクチン不足への対応について

更新日:2021年04月05日

日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチン製造が一時停止した影響を受けて、令和3年度の特に前半にワクチンの供給量が大幅に減少することが見込まれ、出荷量の調整が行われています。このため、日本脳炎接種の予約が取りにくくなることが予想されます。

 

厚生労働省からの通知により、ワクチンの供給が安定するまでの間、第1期初回1回目と2回目の接種が優先されます。

ただし、定期接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合は、接種期間内に接種を受けられるよう、早めに医療機関に予約を行ってください。

 

今年度小学4年生になったかたへの第2期の接種案内(予診票)は、令和4年度にお送りする予定です。
 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ