麻しん(はしか)が流行しています~ご注意ください~

更新日:2019年02月22日

2019年に入り麻しん患者の報告が急増しています。

 

 

麻しんは空気感染で感染力の強い病気です。

麻しんの疑いがある場合は早めに医療機関を受診することが必要ですが、必ず受診する前に医療機関に電話し、麻しんの疑いがあることを伝え、指示に従ってください。

「麻しん(はしか)の疑い」があるのは次の症状です。

症状(発熱、せき、鼻水、眼球結膜の充血、発しん等)があり、

●麻しん患者と接触していた場合

●麻しん流行国(特にアジアの国々)への最近の渡航歴がある場合

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ