骨粗しょう症検診

更新日:2019年04月05日

骨粗しょう症は、骨量が減り骨の中がスカスカになってしまう病気です。そのため脊椎がもろくなり圧迫骨折をおこしたり、背中や腰が曲がり、腰痛などの症状がでたりします。閉経期以降の女性に多くみられますが、若い人でも栄養や運動不足、ステロイド剤など薬の影響で発症することもあります。若い頃から自分の骨量を知ることが大切です。

対象となる方

30歳以上のかた

検査内容

  • 問診
  • 腕のレントゲン撮影

 

  (骨祖しょう症検診は、検診当日に、検査結果の説明と健康運動指導士による約15分程度の軽い運動を行っています。みなさん、是非参加しましょう)

 

実施日時

集団検診

2019年

  •   6月16日  (日曜日)
  •   7月  5日  (金曜日)
  •   8月  7日  (水曜日)
  • 10月  9日  (水曜日)
  • 11月17日  (日曜日)

2020年

  •   1月  8日   (水曜日)
  •   2月  9日   (日曜日)
  •   2月21日   (金曜日)

いずれも午後

実施場所

集団検診

保健センター

一部負担金

1000円

 

一部負担金の免除申請について

  1. 70歳以上のかた。(申請は不要です。)
  2. 市民税非課税世帯のかた、または生活保護受給中のかたは、健康推進課に申請してください。無料受診券を発行します。(必ず、受診する前に申請が必要です。)

 

申し込み方法

申し込み先:健康推進課

受け方

  • 全て予約制です。 健康推進課にお申し込みくださ い。定員になり次第締め切ります。
  • 下記のインターネット予約ボタンからも予約できます。
  • 検診結果は、その場でお受け取りください。

 

予約

 

検診受診時のご注意など

  • 子宮がん検診や乳がん検診受診時に、一緒に受診することができます。
  • 骨粗しょう症で通院や治療中のかた、妊娠中・妊娠の可能性のあるかたは、検診を受けられません。
  • 対象となるかたは、年度内に1回だけ受診できます。
  • 勤め先などで検診を受ける機会のあるかたは、検診受診対象外になります。
  • 検診対象外のかたが受診された場合や、同一年度内に同じ検診を2回以上受診された場合の2回目以降の費用は、全額自己負担となります。
  • 駐車台数に限りがありますので、なるべく車での来所はご遠慮ください。
  • 台風の接近等により、検診が中止、延期になる場合があります。その折にはお問い合わせください。

 

 

検診を受けたかたの結果は、貝塚市において把握します。把握した内容については、検診の精度管理以外の目的には使用しません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ