大腸がん検診

更新日:2019年04月05日

大腸がんと診断されたかたは、男女とも急増しており、がんによる死亡者数の中で、女性の死亡率はワースト1位、男性の死亡率はワースト3位です

大腸がんは、早期発見が大切です。しかし、初期段階では自覚症状がなく、症状が出てからでは、がんが進行してしまっている場合が多いことから、まずは手軽な「便潜血検査」を受けましょう。便の中の血液の有無を調べることで、大腸がんの早期発見につなげようというのが便潜血検査2日法を用いた大腸がん検診です。大腸がんでは、早期から微量の出血があり、便に血液が混ざります。

早期に発見されると予後が良好であり、早期発見には検診が唯一の手段です。40歳を過ぎたら毎年大腸がん検診を受けましょう。この検診により便潜血陽性と言われたら、大腸内視鏡検査を受けることが必要です。大腸がんの治療法は進歩し、早期に発見された場合、内視鏡治療で完治するものも増えています。

対象となる方

40歳 以上のかた

検査内容

  • 問診
  • 便潜血反応検査( 2日法)

実施日時

個別検診

5月1日から翌年2月末日まで(ただし、診療時間内)

 

集団検診

・2019年  5月16日(木曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年  6月16日(日曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年  7月  8日(月曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年  7月24日(水曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年  8月23日(金曜日)

・2019年  9月  3日(火曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年10月11日(金曜日)

・2019年10月28日(月曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年11月  6日(水曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年11月17日(日曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年12月  4日(水曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2019年12月16日(月曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2020年  1月10日(金曜日)  

・2020年  1月23日(木曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2020年  2月  9日(日曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2020年  2月20日(木曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

・2020年  3月  2日(月曜日)    (国保年金課が実施する特定健診と同時開催です。)

時間:午前8時45分から12時まで

 

※特定健診の日程は予定のため、変更になる場合があります。

特定健診のお問い合わせは、国保年金課(電話072-433-7036)へ。

実施場所

個別検診

下記リンク先をご覧ください

集団検診

保健センター
注意:ただし、11月6日(水曜日)は山手地区公民館

一部負担金

500円

 

一部負担金の免除申請について

  1. 70歳以上のかた。(申請は不要です。)
  2. 市民税非課税世帯のかた、または生活保護受給中のかたは、健康推進課に申請してください。無料受診券を発行します。(必ず、受診する前に申請が必要です。)

申し込み方法

申し込み先

●個別検診:医療機関

 

●集団検診

★国保年金課が実施する特定健診とセットでの申し込み

国保年金課(電話:072-433-7036)へお申し込みください。

 

★がん検診のみの申し込み

健康推進課(電話:072-433-7000)へお申し込みください。

下記のインターネット予約ボタンからも予約できます。

 

受け方

●個別検診(医療機関)の場合

  • 「個別検診用」の便容器は、受診される医療機関で受け取ってください。

  • 診察時間内に医療機関へ採便済容器を持って受診してください。

  • 検診結果は、後日、再度医療機関を受診し説明を受けてください。

 

●集団検診(健康推進課)の場合

  • 平成30年度から、「集団検診用」の便容器は、検診日の約1週間前に住所地に郵送します。受診券・受診票等も同封しますので、封筒が届きましたら必ず書類をご確認ください。

  • 全て予約制です。健康推進課にお申込みください。定員になり次第締め切ります。

  • 受診券に記載している検診日・受付時間・検診場所に、採便済容器を持って受診してください。それ以外での受け取りはできません。

  • 検診当日は、受付・問診票の記入・看護師による問診があります。当日の混雑状況により、お待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

  • 検診結果は、1ヶ月前後で個人に通知(郵送)します。

 

予約

検診受診時のご注意など

  • 胃がん検診や肺がん結核検診とセットで受診できます。

  • 検診は、対象のかたのみ、集団・個別にかかわらず、期間内に1回受診できます。

  • 勤め先などで検診を受ける機会のあるかたは、検診受診対象外となります。

  • 検診対象外のかたが受診された場合や、同一年度内に同じ検診を2回以上受診された場合の2回目以降の費用は、全額自己負担になります。

  • 駐車台数に限りがありますので、なるべく車での来所はご遠慮ください。

  • 台風の接近等により、中止や延期になる場合があります。その折にはお問い合わせください。

  • 今回の便潜血検査で陽性の結果が出た場合は、必ず精密検査である大腸内視鏡検査を保険診療で受けてください。 便の再検査は、精密検査ではありません。

 

 

検診を受けたかたの結果(精密検査必要時の結果も含む)は、貝塚市において把握します。把握した内容については、検診の精度管理以外の目的には使用しません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ