地域生活支援事業の事業所登録手続きについて

更新日:2019年05月01日

貝塚市における地域生活支援事業の支給決定を受けられている利用者へ地域生活支援事業を提供するためには、事前に貝塚市へ事業所の登録を行っていただく必要があります。

貝塚市における地域生活支援事業の事業所登録を受けるためには、障害福祉サービス事業の居宅介護等の指定基準を満たしていることを要件とします。[居宅介護等の指定は大阪府となります。平成24年10月以降は大阪府から権限移譲を受けた岸和田市広域事業者指導課(注意)となります】

注意 岸和田市広域事業者指導課

障害福祉サービス事業所、介護保険サービス事業所の指定、指導監督及び児童福祉施設の認可等にかかる事務を広域的に処理するため、岸和田市、泉大津市、貝塚市、和泉市、高石市、忠岡町が共同設置しました。事務所は岸和田市になります。

 

開始する日の属する月の前月10日までに届出を受けつけた場合は、翌月1日が指定日となります。ただし、提出された書類に不備等があり、10日までに申請書類の補正が完了していない場合は、翌月1日での指定はできません。

例:4月1日付け指定希望の場合は、3月10日までに提出及び補正の完了が必要になります。

 

【提出書類】

登録に必要な書類は、次のとおりとなっています。太字の様式はダウンロードできますので下記よりダウンロードしてください。

なお、事業所登録決定後には、地域生活支援事業事業所登録決定通知書を送付させていただきます。

 

地域生活支援事業サービス提供事業者登録申請書(様式第1号)

誓約書(様式第2号)

・府(県)からの事業所指定登録書(写し)

移動支援事業従事者研修受講調書(様式第3号)

・事業所従事者の研修終了証明書(写し)

口座申出書

 

 

【請求時に必要な書類】

請求書・請求明細書・実績記録票

・サービス利用給付金の代理受領に係る委任状(様式第12号)(初回のみ)

 

 

ダウンロードファイル