新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行への備え

更新日:2022年11月09日

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時流行すると、発熱外来がひっ迫するおそれがあることから、国(厚生労働省)や大阪府は、ワクチン接種、抗原検査キット・解熱鎮痛剤の準備を呼びかけています。

詳しくは、以下の厚生労働省ホームページ等をご覧ください。

【厚生労働省】この冬はワクチン接種、抗原定性検査キット、解熱鎮痛薬の準備を(チラシ)
この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康推進課

電話:072-433-7000
ファックス:072-433-7005
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ