貝塚市立幼稚園・小学校・中学校における新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休業について

更新日:2021年10月22日

 

貝塚市立幼稚園・小学校・中学校において、新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、文部科学省のガイドラインに従い、感染症拡大防止のために臨時休業(状況に応じて、学校全体を休校にする場合、学年閉鎖や学級閉鎖の場合があります)を行います。

その際には、学校園は施設内の消毒を行い、保健所が実施する濃厚接触者を特定するための調査(疫学調査)に協力するなど、保健所と密に連携を取りながら、指示に従って感染症拡大防止に努めます。

感染拡大が続く状況を鑑みて、貝塚市立幼稚園・小学校・中学校の臨時休業の状況をお知らせいたします。

みなさまへのお願い

新型コロナウイルス感染症については誰もが感染するリスクを負っています。うわさや不確かな情報をSNSで発信したり拡散したりすることは、不安を広げ、風評被害につながります。関係者の方々の人権侵害がおこらないようみなさまのご理解とご協力をお願いします。

 

臨時休業の状況(10月22日8時30分現在)

現在のところ、市内の幼稚園、小学校、中学校で臨時休業はありません。

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 学校教育課

電話:072-433-7113
ファックス:072-433-7053
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 教育庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ